HOME レポート 犬や猫がかかりやすい目の病気とは?
ビタママレポート ペット

犬や猫がかかりやすい目の病気とは?

ペットのお悩みに答えます!ビタママエリアの獣医さんが解消

犬や猫がかかりやすい目の病気にはどんなものがありますか?

犬に多い目の病気には白内障や緑内障、角膜潰瘍、涙が少なくなり眼が乾燥する乾性角結膜炎があります。発症の原因には加齢によるものから若くても起きる遺伝的要素の強い場合もあります。

目ヤニや目の充血が見られたら放置せず、早めに動物病院を受診してください。すでに治療中の病気でも定期健診を受けることで症状の悪化を防いであげてほしいと思います。

猫で多いのは感染症による結膜炎です。犬と比べると目のトラブルは少ないのですが、まれに深刻な病気の場合もあるので、気になる症状があれば早めにご相談ください。

お話を伺ったのは

あざみ野どうぶつ医療センター
眼科 獣医師 寺門邦彦先生

SPOT INFO スポット情報

あざみ野どうぶつ医療センター

ペット
所在地 神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-13-1 GRAN hillside 欅 1F
TEL
アクセス
  • 東急田園都市線「あざみ野」駅より徒歩約6分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 犬や猫がかかりやすい目の病気とは?
TOP