HOME クチコミ ビタママな生活 サンシャイン水族館で空飛ぶペンギンを目撃。
ビタママな生活 街の注目情報 お出かけ

サンシャイン水族館で空飛ぶペンギンを目撃。

こんにちは、ビタミンママスタッフのGです。ラーメン、居酒屋、アウトドア、ビーコルにジャイアンツなど、ビタミンママ唯一のパパ目線情報をお届けします。過去の「ビタママな生活」はトップページからチェックしてください!


天気予報によると今週も梅雨空が続き、夏らしい暑さはまだ先のようですね。
寝苦しいこともなく、むしろ朝方は肌寒いくらい。くれぐれも体調を崩さないよう、ご自愛ください。

さて、先日の3連休はおかんこと母が上京したので、娘と親子3代でサンシャイン水族館に行ってきました。


▲サンシャイン水族館 三度の飯より水族館好きの私(注:ラーメンを除く)。ここを訪れるのははじめてでドキドキが止まらない!

サンシャイン水族館は2017年にリニューアルし、画期的な展示が話題になりました。
それがこちら、天空のペンギンです。


▲サンシャイン水族館 サンシャインシティ最上階という立地を生かし、ペンギンが空を飛ぶような展示が見どころです

いやー、大興奮でした。
水族館ではサカナしか興味がない私ですが、これにはホントに度肝を抜かれました。
混雑を避けるため朝イチに行ったのは大正解。混み合うまでしばし、空飛ぶペンギンに目と心を奪われていました。
そんな雰囲気が伝わればと動画を録ってみたのですが、いかがでしょう。

▲サンシャイン水族館 誤って削除してしまい、空を飛んでる感があまりない動画しか残っておらず… すみません

ほかにもカワウソやアシカ、ペリカンなど、外の展示をまずはたっぷり楽しみました。

▲サンシャイン水族館 左から朝寝坊のカワウソ。入ってすぐに出迎えてくれたアシカ。ペリカンが水に浮く姿を下から眺めたのははじめてです

そして、いよいよ館内へ。
ここからはダイジェストでお届けします。

▲サンシャイン水族館  一糸乱れぬ泳ぎを見せるイワシの群れは圧巻です。ゴンズイの群れは「ゴンズイ玉」と呼ばれます。敵に襲われないように群れているのだとか。ちなみに背びれと胸びれに毒があるので注意。細長い体と縦じまが特徴的なオイランヨウジウオ。花魁の名にふさわしい見た目ですね

▲サンシャイン水族館  エイを裏から見ると顔みたいですよね。のほほんとした表情に癒されます。波に漂うクラゲ。優雅という言葉がぴったり。アロワナ、一度は釣ってみたい。さわったあとはちゃんと手を洗わな、あらわな、あろわな、アロワナ。おあとがよろしいようで…

▲サンシャイン水族館  生きた透明標本のようなトランスルーセントグラスキャット。ナマズの仲間です。キスするサカナ、キッシンググラミー。キスをする理由は愛情表現ではなく、オス同士が縄張り争いをするときの威嚇だそうです。トビハゼはNHKの番組「2355」でもお馴染みですね

▲サンシャイン水族館  ひょっこり顔を出す姿が愛らしいモウドクフキヤガエル(だったと思います)。その名のとおり、猛毒を持っています。なぜか笑っているように見えるイグアナ(だったかな、曖昧ですみません)。ニモことカクレクマノミは子供たちに大人気。会い方のドリーことナンヨウハギも写真に収めようと思ったのですが、そちらは動きが早かったので動画で!

▲サンシャイン水族館 清流の女王、アユ。コケを食むときに体を平打たせ、うろこが太陽にきらっと反射するシーンは夏の風物詩です

▲サンシャイン水族館 ドリーとゆかいな仲間たち。見ているだけで涼しくなってもらえると幸いですがいかがでしょう

水族館ってなんでこんなに癒されるのだろう。
娘やおかんがいることを忘れて、めっちゃ楽しませてもらいました。
もちろんこのあと、娘が好きなTwiceのグッズを買いに新大久保へ行き、そのあとはおかんが行ったことがないといったので巣鴨へ。
ちゃんと家族サービスをしましたので念のため、ご報告まで。

これから暑さが本格化してきたときのお出かけスポットとして、水族館はおすすめです。
水に泳ぐ魚の姿は、見ているだけで涼しく感じますから。
夏休みの自由研究のネタを見つけることもできるかも。
サンシャイン水族館、おすすめです!

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ ビタママな生活 サンシャイン水族館で空飛ぶペンギンを目撃。
TOP