HOME ビタママな生活 たまプラママ御用達。ほっこり茶菓「あずきや」
ビタママな生活 街の注目情報 街のグルメ スィーツ

たまプラママ御用達。ほっこり茶菓「あずきや」

たまプラーザ界隈をママチャリで走り回るビタママスタッフのまこさん。です。2歳男児の母。ビタママスタッフで綴るビタママな生活が好評更新中です。

ママも子どもに隠れてほっこり美味しいものを食べたいですよね(私だけ?)。今回はそんな時にオススメのお店を見つけました。

ご紹介するのは、たまプラーザ駅より徒歩6分の茶菓「あずきや」です。

▲「あずきや」と書かれた大きな幕が目印(あずきや 横浜市青葉区)

「あずきや」さんは季節によって素材を生かしたお菓子を販売していて、春は桜餅、夏は葛切りジュレなど、見た目も味も楽しいのでワクワクする和菓子やさんです。

「あずきや」さんのいいところは開店が早いところ。お友達のおうちに遊びに行く時、「10時に伺います〜」って約束しても、手土産を買いに行けるようなたまプラのデパートはまだ開店前だったりしますよね。「あずきや」さんは9時から開店しているので、忙しい時間をやりくりするママ達にはありがた〜い和菓子やさんなのです。

▲午後には売り切れ!焦がしきなこの和三盆ロール。価格もリーズナブル(あずきや 横浜市青葉区)

購入したのは写真の焦がしきな粉の和三盆ロール。ふんわりしたケーキの真ん中に甘さ控えめの生クリーム、そしてど真ん中にしっかりとした味のあんこ。口に入れると、ほんのりきな粉の風味がして絶品、2つめに手が伸びるのが早い!とママ友も喜んでくれました。

食べたいお菓子をコンプリートできず。。別日に次の和菓子を購入。

▲子供も好きな定番の和菓子も揃っています(あずきや 横浜市青葉区)

左からみたらし団子、あんこのお団子、栗蒸し羊羹、どらやき、、、。ショーケースに所狭しと並んだ和菓子の中から選んだ子たちです。コンビニでしぶーいお茶を買い込み、お店から歩いて2分の美しが丘公園のベンチでおやつタイム。もちろん美味しく全部頂きました。今回買えなかったお菓子達は、また近々買いに行きます。次行く時はきっと季節のお菓子が様変わりしているので、それもまた楽しみです。

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME ビタママな生活 たまプラママ御用達。ほっこり茶菓「あずきや」
TOP