HOME クチコミ ビタママな生活 週末は宮城県丸森町で過ごしてきました。
ビタママな生活 お出かけ

週末は宮城県丸森町で過ごしてきました。

こんにちは、ビタミンママスタッフGです。
強烈な台風が通過しましたが、大きな被害がないことを祈ります。

さてこの週末、宮城県丸森町というところに行ってきました。
数年前まで北府中駅の近くで飲食店を経営していた方(私はアニキと呼んでいます)が奥様の故郷である宮城県丸森町で子育てをしたいとうことで3年前に移住。
いまは天水舎というレストランの責任者で、美味い料理を提供しています。

今回は町の活性化を図るイベントを行うというので遊びにいってきました。
そのイベントがこれです。

▲前々職のときから付き合いがある、川村光大郎君。超絶人気アングラーです。

テレビや雑誌で活躍中のアングラー、川村光大郎氏を招いてのトークイベント。
こうした機会はなかなかないとあって、宮城県だけでなく県外からもたくさんの釣り好きさんが集まりました。

イベントが行われたのは日曜日の午後。
私と川村君は前日、車移動で丸森町入り。
まずはあいさつ代わりにアニキの天丼をいただきました。

▲天水舎の天丼。たれが甘辛くて美味! そしてボリューム満点!! 左が川村光大郎君。右がアニキこと、八巻努さんです。

食後は雨が降り出すまで、近くの河川でナマズ釣り。
川村君はもちろん、アニキも私も釣り好きですから。

▲アニキのホームグラウンドを案内してもらいましたが、残念ながら不発。

しかし…
ま、自然相手の釣りですから。どんなベテランでも釣れないときってあるのです。
編集部の一部で「釣り野郎」と呼ばれている私ですが、釣れんときは釣れん。
というわけで天水舎に戻ると、町の方々がウェルカムパーティを開いてくれました。


▲アニキのにぎり。サーモンや中トロ、真鯛などがたくさん。手際よくささっと握って大皿に盛っていきます。味はもちろん、美味すぎです。

▲北府中にあったアニキのお店「旬肴や」の人気メニュー、鳥天。伊達鶏をサクサクの衣で揚げて、ポン酢と練りからしでいただきます。私の大好物だったことを覚えていてくれて、久しぶりに賞味しました。やっぱり、美味い!

▲名物の芋煮。このあたりでは豚肉を入れてみそ味が主流だそうです。これまた美味!

このほか、鉄板焼きまで出してくれて、腹がはちきれそうになるほどの満腹になったところで宴会はお開きに。
そして迎えたイベント当日。
先述したようにたくさんの釣り好きさんが足を運んでくれて、大盛況でした。

▲川村光大郎君の話に聞き入る参加者のみなさん。トークあり、ゲームあり、抽選会ありと大盛り上がりでした。

小雨が降る中にもかかわらず、会場は終始、熱気に包まれていました。
予定時間を大幅に超えての閉幕となったのは、この地域の釣り人の情熱の現れですね。

で、すでにお気づきの方もいるかと思いますが、私は今回、完全に傍観者の遊び人。
少しイベントのお手伝いをしましたが、アニキの美味いごはんを食べ、川村君と釣りをして、夜は遅くまで宿で飲み明かし、ひと足先に「食欲の秋」を堪能してきました。
川村君、アニキともに「Gさんはそうでなきゃ」と言ってくれたのが救いです。

▲秋の桜と書いて、コスモス。丸森町は秋桜が満開でした。


▲丸森町では「かかしまつり」が行われており、いたるところにいろんな衣装で着飾ったかかしの姿がありました。はじめて訪れた地ですが、のどかでいいところです。

町には不動尊公園キャンプ場もあり、夏休みは多くの人でにぎわったそうです。
ちなみに今回、私と川村君、そしてアニキが泊まったのはこちらのコテージです。ゆっくりのんびり、快適に過ごさせてもらいました。
また阿武隈川のライン下りも有名で、空気は澄み、アニキの美味いメシもあり、のんびり過ごすにはぴったり。
東京から車で5時間とやや遠い感はありますが、機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ ビタママな生活 週末は宮城県丸森町で過ごしてきました。
TOP