HOME ビタママな生活 武蔵新城の「つけそば まき野」へ。
ビタママな生活 街のグルメ その他 街の注目情報

武蔵新城の「つけそば まき野」へ。

ビタミンママスタッフのGです。ラーメン、居酒屋、アウトドアなど、ビタミンママ唯一のパパ目線情報をお届けします。過去の「ビタママな生活」はトップページのバナーからチェックしてください!

こんにちは、ビタミンママスタッフのGです。
今日は朝から高津区の幼稚園でプレ保育の取材でした。目が合うたびにハイタッチをせがんでくれる子や、抱っこして!と駆け寄ってきてくれる子、粘土細工ができるたびに見せにきてくれる子など、人懐っこい子供たちに囲まれ、楽しい時間を過ごさせていただきました。たくみくん、さらちゃん、さゆきちゃん、そうたくん、ありがとう!
心外ですが「コワモテ」とたまに言われます。でもまったくそんなことなく、子供が大好きで、その人柄を子供たちは感じ取ってくれるのでしょう。先日、お誘いいただいたもんた女史のかわいい娘ちゃんなんか、すっごくなついてくれています。隣の席のお客さんが私のことをパパだと勘違いするぐらいの好かれっぷりでうれしくなっちゃいました(向かいに本当のパパが座っているのに)。

さて、そんなほっこりした気持ちで取材を終えたあと、武蔵新城駅前の気になっていたお店に行ってきました。

▲つけそば まき野 武蔵新城駅前にあり、先日、前を通りがかって気になっていたお店です。

まるで蕎麦屋さんのようなたたずまい。お店の中もカウンターとテーブル席が少々で、ラーメン屋にありがちな券売機もなく、愛想のいい店員さんが出迎えてくれました。入り口に近いカウンター席は寒いので、どうぞ奥へのひと言が書かれた張り紙が、店主の人柄を表しています。

席に着き、お店の看板メニュー、つけめんを注文。つけ汁は選べる中から「あごだし豚骨」をチョイスしました。

▲つけそば まき野 つけめん+あごだし豚骨。普通盛で800円。中盛は麺2玉で850円。

豚骨のコクの中にあごだしの風味があり、水菜と玉ねぎのアクセントが絶妙でめっちゃ美味。麺は中太のストレートでもちもちしているものの、喉ごしがよくてツルツルッと入っていきます。中盛にしてよかったー。麺2玉というボリュームでしたが、一気に啜ってしまいました。つけ麺のほかには担々麺や中華そばなどもあるようなので、またこの界隈で仕事のときは寄ってみようと思います。

最近、麺ばっかり食べてるなー。明日は麺は控えよう。あ、でもまた取材だ。出先で麺屋の新規開拓をするのも楽しいからなー。我慢できるかなー。

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME ビタママな生活 武蔵新城の「つけそば まき野」へ。
TOP