HOME ビタママな生活 たまプラーザの隠れ家的小料理屋「綾(RYO)」。
ビタママな生活 街のグルメ 街の注目情報

たまプラーザの隠れ家的小料理屋「綾(RYO)」。

こんにちは、ビタミンママスタッフのGです。
先日、昔からお世話になっている方からお誘いを受け、連れていっていただいた「綾(RYO)」というお店がとてもよかったのでご紹介します。

▲綾RYO/たまプラーザ 駅から徒歩10分ほど。閑静な住宅街の中にあります。

隠れ家的なたたずまいで、お店は優しそうなお父さんのりょうさん、お母さんのあやさんご夫婦で経営されています。カウンターとテーブルが2~3席というこじんまりとしたお店で、静かに料理とお酒を楽しむことができます。

まずはお通し。

▲綾RYO/たまプラーザ とりあえずビールにぴったりなおつまみが揃います。

手前に見えるのはアカモクという海藻で、ねばりがすごい!スパイダーマンのごとく糸を引きます。出汁巻き卵はりょうさんのお手製。一口で食べるのはもったいないうまさ。そして、りょうさんの畑でとれた野菜(名前を忘れてしまいました、すいません)と一緒に炒めたべーコン。

そして、私のお気に入りのイワシ。

▲綾RYO/たまプラーザ 骨はまったく気にならないので、豪快にばくっと!

これまた絶妙な味付けで美味。これもビールによく合うんです。
とりあえずお通しとイワシを生ビールでいただき、口を湿らせたところで魚料理へ。

ここの魅力はなんといっても、釣りが好きなりょうさんによる釣りたてのお魚をいただけること。この日はブリと的鯛(マトウダイ)がありました。ちなみにおすすめ料理はホワイトボードに書いてあるのでチェックです。

▲綾RYO/たまプラーザ 的鯛をお刺身で!

はじめて食べました、的鯛(マトウダイ)。しかも荒煮まで食べさせていただき、感激。まるで牛レバーのような肝も一緒に。食べごたえがあり味も抜群で感動しました。

そうそう、的鯛を知らない方へ。

▲的鯛(マトウダイ)。体側に大きな丸印があるのが特徴。

私の稚拙な絵で伝わるかどうかわかりませんが、これが的鯛(マトウダイ)です。体側の丸印が的のようだからその名がついたという説もあります。

ほかにも揚げ出し豆腐のそぼろあんかけや餃子などを焼酎の水割りと一緒にいただき、シメへ。

▲綾RYO/たまプラーザ 鶏そぼろあんがかかった揚げ出し豆腐。

りょうさんの手打ちそばもこのお店の名物で、ときどきそば打ち会などもやっているそうです。

▲綾RYO/たまプラーザ のどごし抜群の手打ちそばは、シメにぴったり!

りょうさんこだわりの日本酒も多彩なラインナップで、料理に応じて飲み分けてみるのもおすすめです。そろそろ忘年会シーズン。ひとしきり飲み終えて帰る前にちょっと飲み直したい、仕事終わりにひとりお疲れさん会をしたい、そんな向きにはぴったりのお店です。
りょうさん、あやさんのお話しも楽しくて癒されます。よろしければ、みなさんもぜひ。

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME ビタママな生活 たまプラーザの隠れ家的小料理屋「綾(RYO)」。
TOP