HOME ビタママな生活 ラーメン、つけ麺、ボク…
ビタママな生活 街のグルメ

ラーメン、つけ麺、ボク…

こんにちは、ビタミンママスタッフGです。
社内の一部では「釣り野郎」に続いて「ラーメン野郎」なんて呼ばれている私ですが、本当にラーメンが好きなのは自他ともに認めるところです。
前職では地方によく出ることが多く、行く先々で美味しい麺に出会ってきました。
新しい職場でも新しい麺に出会う楽しみは非常に大きく、すでにいくつかの新規開拓をしてきました。
先日、ご紹介した「ラーメン雅楽」さんもそのひとつです。

そして麺好き魂は休みの日もとどまることを知りません。
昨日のお昼も家族と、はじめてのラーメン屋さんに行ってきました。

▲つけ麺ががちゃい中山駅前店 横浜北部や町田、沖縄などでチェーン展開する「ラーメン大桜」さんのつけ麺専門店です。

つけ麺専門店の「ががちゃい」。
「ががちゃい」とは山形弁で「お母さんの家」という意味だそうです。
お昼時を少し外したタイミングもあって店内は空いていたので、じっくり麺を味わえました。

今回ははじめてのお店と言うこともあり、家族全員バラバラのメニューを注文。
少しずつシェアして、さまざまな味を堪能してきました。

▲つけ麺ががちゃい中山駅前店 私が注文した「辛味噌」。麺は中盛りで!

「辛味噌」は味噌の甘みと特製の辛ラー油が絶妙なマッチング。味玉も美味でした。
太麺はボリュームがあり、中盛りでお腹いっぱい。
タレが麺にしっかり絡んで、つるっと食せました。
写真は「たまつけ」です。味玉をトッピングしたバージョンです。


▲つけ麺ががちゃい中山駅前店 嫁さんは「塩」。ゆず塩が食欲をそそります。

「塩」と聞いて透き通ったスープを想像していましたが、コクがありこってりしていました。
ゆず塩と岩海苔の香りが口の中に広がり、これまた美味し。
写真は「のりつけ」。海苔マシでのオーダーです。
個人的には飲んだあとのシメに最適な感じでした。


▲つけ麺ががちゃい中山駅前店 息子は「醤油」。オーソドックスな味ながら、節粉のアクセントが効いています。

ベーシックな「醤油」を注文した息子。
特製の醤油に節粉が加わり、深みのある味に仕上がっています。
これまたクセになる味でした。
そしてえサイドオーダーで餃子も。
ニンニクが効いていて、ごはんと一緒に食べても美味いでしょう。


▲つけ麺ががちゃい中山駅前店 娘は「とりとん醤油ラーメン」。つけ麺専門店のラーメンもまたウマシ、でした。

見た目と違ってさらっとしていながら、コクと旨味が凝縮されている感じのスープでした。
ラーメン大桜のこってりしたスープとは違い、子供でもずるずる啜れるラーメンですね。
濃すぎないスープも、思わず飲み干してしまいそうになるうまさを感じさせました。

今年は夏が暑すぎて、食欲がわかなかった人も多いのでは?
ようやく涼しくなってきました。
夏に食べられなかった分、食欲の秋で補いましょう。
その分、適度な運動もお忘れなく。

と、自分に言い聞かせています…

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME ビタママな生活 ラーメン、つけ麺、ボク…
TOP