HOME クチコミ ビタママな生活 綿菓子のためだけに、軽い気持ちで原宿へ。
ビタママな生活 街のグルメ スィーツ

綿菓子のためだけに、軽い気持ちで原宿へ。

ビタママスタッフ営業部の「もんた」です。ママに耳よりな情報を発信しております♪毎日更新される新着記事にフラ~っと紛れてますので探してみてください!

あと二日を乗り切れば長~いGWが始まりますね♪(10連休ではない方ゴメンナサイ)

GWにオススメできるかは、私個人として疑問に残りますが
今回は、綿菓子で有名な原宿の「TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)」をご紹介します!

4歳になる娘+ママ友母子(4歳と小学生)を連れ、久々の原宿へ。
人、人、人、人、人・・・・・年末の市場かと思う人混み。歳を取ったのだろうか(41歳)。15年前より人が増えたのだろうか。
この人の波にテンションが上がらない↓↓↓


▲私のキオクとは違ってました。/原宿TOTTI CANDY FACTORY

でも!娘たちと約束したトッティキャンディファクトリーには行かねば!ってことで、まずは駅からすぐのカフェ(チェーン店)で休憩。笑

原宿だろうが地元だろうが、変わらぬ味のパスタをシェアして食べ、GoogleマップのGPSも出し、いざ出陣!!!

が・・・・・・・・・・・・子ども達は、保育園帰りと同じ感覚で走り回る。そして可愛いグッズを見つけるとスッと店に入り込む。「そっち行かない!」「手を繋いで!」「迷子になったらどうするの!?」と大声をあげっぱなし。そのたびに外国人観光客の方に「Waooo」って顔で見られる。それの繰り返しで(本来であれば10分くらいで着く)道のりがとっても長く感じました。

そして、やっと到着!した時には疲れてたので、まさかのお店の外観ショットを撮り忘れ。

並んでいたら、YouTuberでもある店員「しなこ」ちゃんがいて一緒に撮影をお願い♪可愛かった~!

 

▲並んでる人のほとんどが、しなこちゃんと撮ってました♪/原宿TOTTI CANDY FACTORY

そして「原宿レインボー」900円を注文。来ました~!デカイ!


▲チビッコの娘には持ちきれません。キャ~キャ~喜んでました♪/原宿TOTTI CANDY FACTORY

大人(私)もテンションMAX!この大きさになると重い!抱きかかえるレベルです。

▲早く食べないとズリズリ落ちてきて解体が始まります。/原宿TOTTI CANDY FACTORY

 

これ、色によって味がちゃんと違うんです!

ブドウ、ソーダ、イチゴ・・・・味変のおかげで沢山食べれそう♪♪と思ったのも2レーン目まで。

その後「もんた」母子では、伸びたラーメンを食べるように、減らない綿菓子をチョコチョコ食べ・・・・・最終的にはギュウギュウに丸めて潰して食べ(綿菓子の意味なし)。


▲最初の可愛さはどこへ行ってしまったの!?!?/原宿TOTTI CANDY FACTORY

結局このへんでギブ!笑

その時の娘はこんな状態。

▲ベタベタで気持ち悪いのは分かるがコネコネするな~!!!/原宿TOTTI CANDY FACTORY

▲顔は仙人のように(仙人に怒られる)。/原宿TOTTI CANDY FACTORY

店内にウエットティッシュが置いてあるので、子連れの場合には多めにもらっておきましょう!

このあとは、可愛い文房具やTシャツを買いに♪行く予定でしたが、やめました。代々木の方まで歩いて、とっても小さな近所の公園のようなとこで遊んで帰りましたとさ。

ということで個人的には疲れた一日で、GWには行きたくないです。笑

けど万が一、だ~~~~~れも居ない原宿を歩いてもつまらないかも。あの人混みあっての楽しさもあると思います。

そして「TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)」はSNS映え、ママとの話題性にはバツグン♪

私の疲労談は参考程度に、ぜひ行ってみてくださいね~!

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ ビタママな生活 綿菓子のためだけに、軽い気持ちで原宿へ。
TOP