HOME ビタママな生活 箱根ガラスの森美術館で、世界で一つのガラスペンダント作り
ビタママな生活 その他 お出かけ

箱根ガラスの森美術館で、世界で一つのガラスペンダント作り

ビタミンママのSEKIREIです。
親子で楽しめる遊びや日々の事などを、きままにお知らせしていきたいと思います。

夏休みに、箱根へ旅行に行ってきました。
晴れていて暑かったのですが、爽やかな風が吹いていて気持ち良かったです。さすが、避暑地!

ずっと行きたかった箱根ガラスの森美術館に。
入り口の通路を抜けると、至るところにガラスの飾りをあしらった綺麗な庭園がありました。

▲光を浴びてキラキラ輝く庭園(箱根ガラスの森美術館)

光を浴びてキラキラ輝くツリーやアジサイの花の部分がガラスになっていたり、アナ雪に出てきそうなクリスタルガラスのアーチもあります。
(樹氷が輝く場所で、アナとオラフが出会うシーンみたい)
娘もテンション上がって喜んでました。

自分で作れるガラス体験工房もあって、娘はガラスのペンダントを作りました。
まず、ベースとなるガラス板とその上にのせるガラスビーズセットを選びます。特殊な糊をつけて、ピンセットで自由にビーズを配置。
他に、キーホルダーや指輪なども作れます。(体験料金1700円~)
その後、釜で焼いてもらって受け取りまで70分位かかるので、入園したらまず初めに作って、待ち時間に館内を回るのがおすすめ。体験工房は、予約制ではないので、並んで順番を待ちます。開園して直ぐに向かったのですが、既に数組み並んでいました。

▲体験工房「ヴェトロ」でガラス小物作り(箱根ガラスの森美術館)

▲できあがり!世界で一つのガラスペンダント(箱根ガラスの森美術館)

夏休み企画で「夏休み自由研究 ガラスの昆虫たち」が開かれていました。~9月2日(日)まで。
息子が、ガラスでできたカブトムシを掴もうとして必死に止めました。(高いからやめて!笑)

▲思わず触れたくなる程、本物にそっくりな昆虫たち(箱根ガラスの森美術館)

夏休みはもうすぐ終わってしまいますが、紅葉できれいな秋の箱根に行った際に「箱根ガラスの森美術館」に足を運んでみてはいかがですか。
秋の庭園は、ガラスのすすきの展示もあるし太陽光と風向きの関係で特に眩い光を放つそうです。

「箱根ガラスの森美術館」→こちら

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME ビタママな生活 箱根ガラスの森美術館で、世界で一つのガラスペンダント作り
TOP