HOME レポート ミニレポート 出産後も、ママの輪も広がる育児サークルが大人気!
ミニレポート 医療と健康 お医者さん 産婦人科

出産後も、ママの輪も広がる育児サークルが大人気!

まさに院名通り
母と子をトータルサポート

理事長 稲坂 淳先生(新横浜母と子の病院:港北区鳥山町)
▲理事長 稲坂 淳先生 新横浜母と子の病院(港北区烏山町)

「産婦人科の役割はお産のサポート」と稲坂先生。小児科の併設、院独自のサークル「フォーリーブスクラブ」による活動などが出産前後のママを支えます。産前のマタニティクラスの充実はもちろん、産後のママと赤ちゃんの外出を促し、親子で楽しめる催しが満載。産後1カ月から月齢に合った内容で開催され、新横浜母と子の病院で出産を経験した仲間の輪が広がり、引きこもりがちな産後の生活を活動的にしてくれます。2~3歳になった子供たちとその家族を対象にしたファミリーイベントも年2回開催され、まさに「産む」だけでなく、その後に続いていく「育児」もサポートしてくれる病院なのです。

フォーリーブスクラブのママクラスは、助産師、保育士、コンシェルジュから3名ほどが担当します。ママたちに声をかけ、育児に関する悩みや、相談にも乗ります。(新横浜母と子のクリニック:港北区鳥山町)
▲フォーリーブスクラブのママクラスは、助産師、保育士、コンシェルジュから3名ほどが担当します。ママたちに声をかけ、育児に関する悩みや、相談にも乗ります(新横浜母と子の病院:港北区鳥山町)

SPOT INFO スポット情報

新横浜母と子の病院

産科 小児科 内科 産婦人科
所在地 港北区鳥山町650
TEL
アクセス
  • 新横浜駅より徒歩19分(シャトルバス5分)

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート ミニレポート 出産後も、ママの輪も広がる育児サークルが大人気!
TOP