HOME レポート インタビュー 新薬開発研究者から小児科医に転身 子どもたちの今と未来の健康を守りたい
インタビュー 医療と健康 お医者さん 小児科

新薬開発研究者から小児科医に転身 子どもたちの今と未来の健康を守りたい


▲待合室とは別に作られた、予防接種や健診に訪れた子どもたちのための特別待合室も(キャップスクリニック武蔵小杉)

地域の子どもたちの健康を守るサポート役であるとともに、健康への意識の向上や予防医療を充実させることを信条に、東京・神奈川・千葉でプライマリ診療を行うキャップスクリニック。家族で頼れるホームドクターでありたいとの思いから通いやすさにもこだわり、365日、21時まで受診可能です。その8院目として誕生したのがキャップスクリニック武蔵小杉。子どもの目線に立った診療に定評のある院長の橋本先生は2人のお嬢さんのパパでもあります。

病に打ち勝つためには、まずは敵を知ることから!研究一筋から、臨床の道へ

製薬企業の研究者から医師へと転身されたそうですね。

幼いころから、治療法が確立されていない病気の薬の開発に携わりたいと考えており、東京工業大学、東京大学大学院で主に糖尿病やがんのメカニズムに関する基礎研究をしてきました。

人への応用に繋がる基礎医学研究を進めるうちに、臨床医になって患者さんと接することで、研究への精度とスピードがアップするのではないかと考えたんです。そこで翌年、神戸大学医学部に編入学し、卒業後は小児科専門医を目指し専攻医として勤務しました。

その後、研究の道に戻るつもりで製薬会社に就職しましたが、やはり臨床医としての経験ももっと積みたいと考えていたときにキャップスクリニックに出会い、その理念に共感しました。

キャップスクリニックの CAPS は、「Child And Parent Support」の頭文字です。

ご家族全員のホームドクターとして、東京・神奈川・千葉の内科・小児科として、365日、夜は21時まで診療を行っています。その8院目として誕生したのがキャップスクリニック武蔵小杉です。

キャップスクリニックは地域の子どもたちの健康を守るために質の高い医療を提供することはもちろん、生活習慣・予防・適切な判断などの正しい医療知識を誰もが平等に得られるよう、「セサミストリート」を手がけるアメリカのNPO 法人と協働して、医療情報提供プログラムを実践・提供しています。こうした活動を通じて新しいヘルスケアの価値を作ることも目指しています。


▲人気子ども番組「セサミストリート」のキャラクターが出迎えてくれる待合室。クリニックとは思えないポップな内観に、子どもたちも笑顔で受診できると好評です(キャップスクリニック武蔵小杉)

IT技術や遠隔診療を活用した診察、スタッフ教育にも力を入れています。

限られた時間で内容の濃い診察を行うためにWEB 問診を行っており、データは電子カルテとともにキャップスクリニック全体で一括管理しています。また、この仕組みを活かした「365 日オンライン診察(初診・再診、どちらも受け入れ可能)」の導入や、電話による薬の処方や配送などの仕組みも確立しています。

受付を担当する医療クラークは、高い医療知識を持つために頻繁な研修や勉強会を徹底し、スタッフ一丸となって患者さんに向き合っています。

医療への正しい知識、健康への高い意識のために広げるクリニックの輪

お嬢さんお2人のパパという側面もおもちです。

父親としても医師としても、すべての子どもたちが自分の健康は自分で守れるヒトに育ってほしいと思います。また、自らの子育ての経験を生かして、子ども目線の診察、分かりやすい説明はもちろんのこと、小児科医として、子どもたちの健康な未来を守っていきたいですね。

診察の際はその時の病状に関連した症状やセルフケアのアドバイスをはじめ、子どもの病気の症状や対処法・予防法などをまとめたハンドブックをお渡しするなど予防医療にも力を入れています。


▲来院する患者さん家族に無料で配布している「小児科受診ハンドブック」と、月々発行される子どもたちに(キャップスクリニック武蔵小杉)

小児科医となった現在も精神疾患などの研究を続けられているそうですね。

研究者から医学部への編入を経て小児科医となった今でも、医療の道を志したきっかけである、治療法の確立されていない病を治すための研究は続けています。クリニックでの臨床経験と、研究者としての知識や考え方を貢献したいというのが今の目標です。

これからの医療は、治療後の患者さんのケアにも力を入れていく必要があると考えています。研究者として難病を治すことは常に意識しながら、臨床医として患者さんがより健康で充実した人生を過ごすためのパートナーでありたいと考えています。

キャップスクリニック武蔵小杉
院長 橋本興人先生

SPOT INFO スポット情報

キャップスクリニック武蔵小杉

医療と健康 お医者さん 小児科
所在地 神奈川県川崎市中原区市ノ坪449-3シティタワー武蔵小杉1階
TEL
アクセス
  • 各線武蔵小杉駅より徒歩4分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 新薬開発研究者から小児科医に転身 子どもたちの今と未来の健康を守りたい
TOP