HOME レポート ミニレポート 咳喘息とアレルギーの改善に積極的
ミニレポート 医療と健康 お医者さん アレルギー科 内科 呼吸器内科
スポット
きくち内科

咳喘息とアレルギーの改善に積極的

きくち内科(青葉区市ヶ尾町)
▲きくち内科(青葉区市ヶ尾町)

咳やアレルギーのスペシャリスト
訪問診療まで幅広くサポート

 院長、菊池先生のもとを訪れる患者さんで最も多いのが「咳が止まらない」と訴える人。気道の炎症を測る「ナイオックス・マイノ」で検査をすると、患者さんの半数にアレルギーが認められるそうで、咳喘息を患っている人の割合も多いそうです。これは、ハウスダスト、ストレスなどさまざまなアレルゲンが要因で、風邪と併発することも多い病気です。「咳は放っておかずに早めの受診を」と呼び掛けます。

 花粉症などアレルギー疾患の患者さんも変わらず増加傾向です。「原因となるアレルゲンを少しずつ体内に取り入れ、体質改善を目指す舌下免疫療法をお勧めしています」と菊池院長。3~5年の継続が必要ですが、花粉の季節の3~6カ月前に治療を開始することで、改善に向かう患者さんが多いそうです。また、きくち内科に通院歴があり、健康状態を把握した患者さんに限り訪問診療も行っています。「患者さんが住み慣れた地域や自宅での生活を継続できるよう、これから少しでも訪問の幅を広げていければ」と在宅医療にも意欲的です。

大きな窓から光が差し込む明るい待合室。マッサージチェアやAED、自動血圧計も設置してあります(きくち内科:青葉区市ヶ尾町)
▲大きな窓から光が差し込む明るい待合室。マッサージチェアやAED、自動血圧計も設置してあります(きくち内科:青葉区市ヶ尾町)

SPOT INFO スポット情報

きくち内科

内科 アレルギー科 呼吸器内科
所在地 青葉区市ヶ尾町1167-1 ラバープル昌和1F
TEL
アクセス
  • 市が尾駅より徒歩5分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート ミニレポート 咳喘息とアレルギーの改善に積極的
TOP