HOME レポート 腰が曲がらないよう予防する方法はありますか。
レポート 整形外科 お医者さん 小児科 内科 形成外科 皮膚科 美容外科・美容皮膚科
スポット
松井クリニック

腰が曲がらないよう予防する方法はありますか。

体と心のお悩みに答えます!ビタママエリアの名医が解消

体と心のお悩みQ&A

背中が丸くなってきたように感じます。腰が曲がらないよう予防する方法はありますか。

デスクワークをされている方に多いのが肩こりや腰痛の悩み。そうした悩みをお持ちの方は、たいてい「猫背」だったりします。

猫背を防ぐためには良い姿勢を保つことが大切です。そのためには骨粗しょう症の予防や体幹トレーニングも欠かせません。

骨密度を低下させないために、カルシウムやビタミンD、ビタミンKなど骨の形成に必要な栄養素を含む食品、例えば乳製品や小魚などを意識してとり、散歩や階段の上り下りなど日常生活の中でも身体を積極的に動かすようにしましょう。

骨盤や背骨の歪みが気になる方には超音波画像診断装置やレントゲンを使って筋や骨の状態を確認することをお勧めします。

当院では治療が必要な場合はリハビリメニューを作成し、良い姿勢になるようアプローチしています。

 

お話を伺ったのは

松井クリニック
院長 松井 潔 先生

SPOT INFO スポット情報

松井クリニック

整形外科 小児科 皮膚科 内科 形成外科
所在地 神奈川県横浜市都筑区勝田町324-3
TEL
アクセス
  • 仲町台駅徒歩10分
  • 江田駅・綱島駅よりバス 勝田団地下車すぐ

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 腰が曲がらないよう予防する方法はありますか。
TOP