HOME レポート 【ビタママレポート】超熱血ドクターによる 診療科目の枠を超えた 超熱血診療
レポート 整形外科 小児科 皮膚科 内科 形成外科 美容外科・美容皮膚科

【ビタママレポート】超熱血ドクターによる 診療科目の枠を超えた 超熱血診療

地域の健康を守る極上のかかりつけ医

 1968年にお父様が開院した「松井医院」を現院長の松井潔先生が継承し、2000年に開院した「松井クリニック」。赤ちゃんからお年寄りまで一日に約200人の患者さんが訪れる、地域にとってなくてはならない存在です。人気の理由は、松井先生のお人柄や技術力、そして、内科や小児科をはじめ、形成外科、整形外科、美容外科、皮膚科まで幅広く対応していることです。健康と美を守る、極上のかかりつけ医として、「風邪薬をもらいに来たけど、シミの相談にものって欲しい」「肩こりと頭痛がひどく、夜ねむれないことも」など、複数科にわたる診療や悩みの相談窓口としても厚い信頼を集めています。
 診察の際は、「きちんと顔を見て話をしたい」という思いから、診察室にはカルテを入力する専門のスタッフを配置。コミュニケーションを大切にしながら一人一人ときちんと向き合う密度の濃い医療を提供しています。常に患者さんの立場に立って、全力で診察にあたる松井先生。待合室では経験豊かなスタッフが不安そうに相談に来た患者さんに笑顔で優しく対応。スタッフ全員が「よかった」と思ってもらえるクリニック作りを心掛けています。

やけどの跡や傷跡、頑固なニキビも見違えるほどきれいに

 形成外科専門医の松井先生の元には、切り傷やすり傷、やけどなど怪我や外傷で訪れる患者さんも後を絶ちません。傷の処置や縫合の初期治療を高い技術で施し、傷跡を残さないためのアフターケアについても丁寧に指導します。「やけどの跡や傷跡、消えない妊娠線など、時間が経ってしまったケースも是非ご相談ください」と松井先生。シミやしわなどの美容的な悩みにも、形成外科と美容外科の知識をもって、対応します。
 ニキビ治療にも力を入れており、「クリアタッチS(赤外線治療器)」や「オムニラックス(医療用LEDダイオード)」は、保険診療で行っています。保険診療で扱うクリニックは横浜市内でもとても少なく、遠方からもたくさんの患者さんが訪れます。

充実の診療設備と体制で病気の早期発見・治療に努める

 デジタルレントゲン、心電計、血圧脈波検査装置、超音波画像診断装置、自動血球計数CRP測定装置など検査機器も充実しています。また最新の理学療法機器を多数備えるリハビリテーション室を複数用意し、首、肩・腰などに起こるあらゆる痛みに対応しています。診療体制も充実しており、毎週木曜日には学生時代からの親友である内科専門医(循環器)の藤田全健先生を迎え、生活習慣病外来を実施。高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症などに悩む患者さんにより高度な医療を提供しています。藤田先生は心療内科にも精通しており、メンタル面を考慮したアドバイスも行っています。
 「医師は天職」という超熱血院長、松井先生。週に5日、9時から19時までフルパワーで診療をするほか、休日には積極的にセミナーや勉強会に参加し、より質の高い医療の提供に努めています。

SPOT INFO スポット情報

松井クリニック

整形外科 小児科 皮膚科 内科 形成外科 美容外科・美容皮膚科
所在地 都筑区勝田町324-3
TEL
アクセス
  • 仲町台駅徒歩10分
  • 江田駅・綱島駅よりバス 勝田団地下車すぐ

RELATED SPOT この記事の関連スポット

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート】超熱血ドクターによる 診療科目の枠を超えた 超熱血診療
TOP