HOME レポート ミニレポート 乳児や小児のつらさは表情や態度でわかる/宮前つばさクリニック
ミニレポート 小児科 内科

乳児や小児のつらさは表情や態度でわかる/宮前つばさクリニック

言葉で表現できない子でも表情や態度でわかるのが小児科医


▲院長の幸田先生(宮前つばさクリニック:宮前区)

2011年から宮前つばさクリニックの院長として、多くの患者さんと接している幸田先生。最近の傾向として、おたふく風邪や水疱瘡など感染症の患者さんが、低年齢化してきていると感じているそうです。「共働き家庭が増えて、0歳から保育所に入るお子さんが多くなったせいかもしれません」と幸田先生。体力のない乳幼児のほうが重症化しやすいので注意が必要ですが、一方では低年齢のうちにさまざまな免疫がつくので、小学生くらいになると風邪ひとつひかなくなった、ということも多いとか。

▲小さな患者さんから先生へのお手紙(宮前つばさクリニック:宮前区)

乳児や小児は痛みや苦しみを言葉にできないだけに、診察が難しくなることもあります。しかし経験を積みあげたことで、幸田先生は子供の表情や態度から症状がわかるそうです。「患者さんは(自分の)症状を100%話せなくて当然と考えるようになりました。大人の患者さんは我慢して無理してしまうこともあるので、逆にお子さんのほうが診断しやすいくらいです」という言葉に、地域のホームドクターとしての頼もしさを感じました。

SPOT INFO スポット情報

宮前つばさクリニック

小児科 内科
所在地 宮前区宮崎6-9-5 東急宮前平ショッピングパーク2F
TEL
アクセス
  • 宮前平駅より徒歩10分
  • または宮前平駅よりバス 宮前区役所前下車徒歩1分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート ミニレポート 乳児や小児のつらさは表情や態度でわかる/宮前つばさクリニック
TOP