HOME レポート 【ビタママレポート】病気の不安や子育ての悩みまで 患者さんの声にじっくり耳を傾ける 地域に愛されるホームドクター
レポート 小児科 内科

【ビタママレポート】病気の不安や子育ての悩みまで 患者さんの声にじっくり耳を傾ける 地域に愛されるホームドクター

不安を解消するために患者さんに寄り添う診療を

 「どんな些細なこともお話ししてもらえる雰囲気作りに努めています」と院長の幸田恭子先生。小さな不安も解消できるように、診察前には看護師による問診を丁寧に行い、大まかな問題を把握してから診察に臨みます。「お母さんが不安に思っていると、お子さんも感じ取ってしまいますからね」と、特に親御さんには、何を心配しているのかをしっかりと聞いた上で、病状について専門用語は使わずにできるだけ平易な言葉で説明します。その優しいお人柄と丁寧な診療で地域のお母さんからの信頼は厚く、子育ての悩みや、発育、発達に関する相談を受けることも少なくありません。子供と接する際は、たくさん褒めることを心がけており、幸田先生だけでなく看護師も含めスタッフ全員が褒めることで、子供たちの心に寄り添うのはもちろん、次回の診療へのモチベーションアップにつながります。待合室の掲示板や受付には、「こうだ先生、大好き」「いつも元気にしてくれてありがとう」など子供たちからの温かいメッセージ付きのお手紙や折り紙のプレゼントがたくさん飾られていて、いかに幸田先生が子供たちから愛されているかがうかがわれます。

豊富な臨床経験を生かして家族の健康をサポート

 帝京大学医学部附属溝口病院で12年間、小児の心臓疾患を中心に感染症やアレルギーなど幅広い分野の小児医療に携わってきた幸田先生。現在も月2回、同大学病院の心臓外来を担当し、相談や紹介をスムーズに行っています。同クリニックの院長に就任して、2017年で7年目を迎えますが、「一人の患者さんを継続的に診ることができる」という、かかりつけ医のメリットを改めて実感しているそう。また、クリニックでは、採血や検尿、心電図、レントゲンなどの検査が常にできる設備を整え、小児科だけではなく内科全般の検査や診療も可能です。2017年に腹部と胸部のレントゲン画像診断装置と電子カルテを一新し、撮影時間の短縮で患者さんの負担も軽減されるとともに画像が鮮明に表示され、胃腸炎や肺炎などの症状が視覚的にも認識しやすく、より納得のいく説明ができるようになったそうです。

患者さん思いの新たなシステム ブログで情報発信も

 患者さんから好評なのが、2017年よりスタートしたWEBでの順番予約受付システムです。これは、パソコンやスマートフォンを使って、自宅にいながら順番をとれるというもの。予約画面で、現在どの受付番号まで進んでいるかを確認でき、待ち時間を有効に使えたり、混雑時を避けることができるといいます。また、このシステムを利用したインフルエンザなど各種予防接種の当日受付も行っています。院内感染が心配な方には別室を用意したり、小さいお子さんの予防接種のスケジュールを親御さんと共有したりと、きめ細かい配慮も欠かしません。
 日々の診療からプライベートのことまで綴る幸田先生の「院長のブログ」では、予防接種などクリニックの情報はもちろん、季節や気候の変化に合わせた子供の体調管理のアドバイスなども発信しています。更新度も高く、患者さんからのコメントにも一人一人丁寧に答えるなど、積極的に患者さんとコミュニーケーションをとり、関係を大事にする姿勢が多くの信頼へと結びついています。

SPOT INFO スポット情報

宮前つばさクリニック

小児科 内科
所在地 宮前区宮崎6-9-5 東急宮前平ショッピングパーク2F
TEL
アクセス
  • 宮前平駅より徒歩10分
  • または宮前平駅よりバス 宮前区役所前下車徒歩1分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート】病気の不安や子育ての悩みまで 患者さんの声にじっくり耳を傾ける 地域に愛されるホームドクター
TOP