HOME レポート 【ビタママレポート】優しい笑顔と丁寧な診察で 親の心に真摯に寄り添う 子供たちのホームドクター
ビタママレポート 小児科

【ビタママレポート】優しい笑顔と丁寧な診察で 親の心に真摯に寄り添う 子供たちのホームドクター

病気の予防と早期発見で子供たちの健康をサポート

 小児循環器が専門で、大学病院や基幹病院での小児二次救急から入院、外来診療など豊富な経験を持つ院長の林毅陸先生。先天性疾患や川崎病の後遺症として残った心疾患に苦しむ子供たちを治療する中で、「子供たちが、できるだけ病気にならないようにすること」が小児科医としての大切な使命と痛感しました。2004年に開院した同クリニックでも勤務医時代の経験を生かした診療が行われるとともに、一般診療とは別に週に5日、乳幼児健診と予防接種の時間を設けています。さらに、心臓や血液の重い病気が疑われる患者さんには、近隣の聖マリアンナ医科大学附属病院や帝京大学溝口病院、川崎市立病院との連携体制も整えるなど、子供の大きな病に対する早期発見、早期治療を心がけています。

 最近感じることは、「予防接種を受けていてもおたふく風邪(流行性耳下腺炎)にかかる子供が増えています」と林先生。これまでおたふく風邪の予防接種は1回が一般的でしたが、その感染力や大人になってもかかる場合があることから、「どんなタイミングでも構いませんので、2度目の予防接種を受けることをお勧めします」と呼びかけています。
 また、子供が繰り返し体調を崩したりすると、自分の育て方が悪いのではないかと重く考えすぎてしまうお母さんも少なくないそう。「保育園に行くようになると、お友達と接することも増えるので、風邪をもらってしまうのも仕方がないことですよ」と2人の子供をもつ先輩パパでもある林先生のやさしい笑顔とアドバイスでお母さんにも元気を与えます。

SPOT INFO スポット情報

ゆめこどもクリニック

小児科
所在地 神奈川県川崎市高津区東野川2丁目36-4
TEL
アクセス
  • 鷺沼駅・武蔵中原駅より
  • バス久末下車すぐ

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート】優しい笑顔と丁寧な診察で 親の心に真摯に寄り添う 子供たちのホームドクター
TOP