HOME レポート インタビュー 皮膚疾患から美容治療まで高い技術力と設備で幅広く対応
インタビュー お医者さん 皮膚科 形成外科 美容外科・美容皮膚科

皮膚疾患から美容治療まで
高い技術力と設備で幅広く対応


院長 荒尾直樹先生

形成外科専門医の院長、荒尾直樹先生と皮膚科専門医の医師が2診体制で皮膚に関するあらゆる疾病、トラブルに対応し、高度な技術で治療を行う「あらおクリニック」。けがややけど、できものなどを治療するだけでなく、できるだけ痕の残らない、よりきれいな肌に修復することを目指します。アンチエイジング、ニキビ痕など美容の悩みにも相談に応じています。

――クリニックにはどんな患者さんが来られるのですか。
大学病院で培った形成外科医としての実績と都内の美容専門クリニックでの経験やスキルをいかせるクリニックを作りたいと、2012年に「あらおクリニック」を開業しました。

アトピーやできものなど一般的な皮膚疾患、美容治療の患者さんのほかに、けがの患者さんもほぼ毎日飛び込みで来られます。幼稚園や保育園で滑り台から落ちた、転んだ、と小さいお子さんが多いですね。他院からのご紹介や、「けがの痕がなるべく残らないようにして欲しい」という患者さんです。

最近では「ホクロを取りたい」という相談も多いです。まずはホクロが悪性のものでないか適切な病理組織診断を行い、良性の場合はレーザーで切り取ります。顔などの目立つところのホクロを取ったことで、性格まで明るくなったと喜ぶ方も少なくありません。


▲あらおクリニック 田園都市線「青葉台」駅から徒歩5分。大きなバス通り沿いにあります。

瞼が垂れ下がってくる眼瞼下垂やスポーツでけがをしたことで生じた耳垂裂傷などを「W形成術」や「Z形成術」といった形成外科医ならではの縫合技術で痕が極力目立たなくなるような処置も行います。ピアスで耳たぶが裂けて治療に来られる女性はからも大変喜ばれています。

小さな手術でも不安を抱えている患者さんには、人体模型や写真、図などを使って丁寧にわかりやすく治療法をお伝えするように心がけています。説明をしっかり聞くことでほとんどの患者さんが安心して治療を受けられるようになります。

――アトピー性皮膚炎の患者さんに好評の光治療機器「エキシマライト」について教えてください。
「エキシマライト」は最新の光線治療機器で、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑の4つの難治性皮疹の治療では保険が適用されます。比較的小範囲の治療に適していて、かゆみの強い部位に照射します。
難治性のアトピー性皮膚炎にも効果大 保険適用の光線治療「エキシマライト」(あらおクリニック:青葉区しらとり台)▲光線治療「エキシマライト」(あらおクリニック:青葉区しらとり台)

照射時間は1か所で5秒ほど。痛みが少ないので、子供への施術も可能です。アトピー性皮膚炎の患者さんは塗り薬や内服薬と併用しながら定期的に照射することでかゆみのない状態を維持し、きれいな肌に導きます。円形脱毛症などの治療にも適しています。

エキシマライトを置いているクリニックは少なく、あまり知られていませんが、当クリニックではこれを治療に加えることで、健康な肌の状態を取り戻すことを目指しています。

ページ 1 2

SPOT INFO スポット情報

あらおクリニック

美容外科・美容皮膚科 皮膚科 形成外科
所在地 〒227-0054 神奈川県横浜市青葉区しらとり台 1-7 ヴァンテアン1F
TEL
アクセス
  • 【バス】
  • 東急バス 青23・83・90えのき橋バス停
  • 青81・82 つつじ橋バス停 下車

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 皮膚疾患から美容治療まで高い技術力と設備で幅広く対応
TOP