HOME レポート インタビュー ゲーム機や熱帯魚で恐怖心をリラックス
インタビュー お医者さん 小児科 アレルギー科

ゲーム機や熱帯魚で恐怖心をリラックス


▲北浜こどもクリニック 院長 北浜直先生

風邪などの感染症や湿疹、アトピー性皮膚炎、さらには夜尿症の治療など、子供が抱えるさまざまな疾患に対応している「北浜こどもクリニック」。院長の北浜直先生は病院を怖がる子供の恐怖心を取り除き、泣かずに受診し、笑顔で通院できるクリニック作りを心掛けています。また育児に悩むお母さんの心と身体のケアも積極的に行っています。

子供を泣かさないで診ることが小児科のテーマ


▲小さな患者さんからのお手紙(北浜こどもクリニック:川崎市高津区)

――小児科を目指されたきっかけを教えてください。
子供が好きで、中学生のときに小児科医になろうと決めました。そこからずっとぶれることなく、今の自分があります。実は私の最初の子供が未熟児で生まれ、助けることができなかったんです。自分は何万人もの子供を救ってきたのに、自分の子供を助けることができなかった。だから病気の子供を持つ親の気持ちは、痛いほどよくわかります。

新生児特定集中治療室(NICU)に勤務していたころ、500gに満たない未熟児の治療に携わったこともあります。瀕死の状態だったのに苦難を潜り抜け、数カ月後には体重が2㎏を超え、お母さんの腕に抱かれて退院していく姿を見たとき、小児科医としてのやりがいを心から感じました。

多くの子供にとって病院は、怖いところだと思います。診察に入った瞬間から泣き出す子も少なくありません。ですから、私をはじめスタッフ全員が白衣を着ないとか、待合室にゲーム機や、熱帯魚が泳ぐ水槽を置くなどして、子供の恐怖心を和らげる雰囲気づくりを心掛けています。

▲待合室にある水族館(北浜こどもクリニック:川崎市高津区)


▲待合室にあるゲーム機(北浜こどもクリニック:川崎市高津区)

診察時も処置や検査、薬の処方を最小限におさえて、子供の負担を軽減するよう努めています。小児科医の永遠のテーマは「いかに子供を泣かすことなく診察できるか」です。精神面でも身体面でも、とにかく負担を掛けないこと。これがモットーです。

ページ 1 2 3 4

SPOT INFO スポット情報

北浜こどもクリニック

小児科 お医者さん 小児科 アレルギー科
所在地 〒213-0033 神奈川県川崎市高津区下作延3-3-10 スルバリエ梶ヶ谷2階
TEL
アクセス
  • 梶が谷駅から徒歩10分 / 溝の口駅から徒歩15分
  • 溝の口より市営バス「鷲ヶ峰営業所行」下作住宅前で降車、徒歩5分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー ゲーム機や熱帯魚で恐怖心をリラックス
TOP