HOME レポート 【教えてドクター】乳幼児の花粉症とアレルギー検査。
レポート 耳鼻咽喉科

【教えてドクター】乳幼児の花粉症とアレルギー検査。

 佐久間耳鼻咽喉科クリニック 川崎市宮前区 耳鼻咽喉科

病状をわかりやすく説明することで、治療への意欲を引き出すことをモットーにしていると伺いました。

中耳外来を専門にしていた勤務医時代を経て、2001年にこの地で開院した当時は耳鼻咽喉科がとても少なく、近隣の方々の健康や体の不調に寄り添いたい一心でした。近頃は当時赤ちゃんだった患者さんが高校を卒業しても来院してくれる機会も増え、喜びを感じています。

診察の際は、モニターに患部を映したり、症状を図解したり、患者さんに病状を理解してもらうことで治療に前向きに取り組んでもらえるよう心がけています。これからも気軽に立ち寄ることができる「町の定食屋」のようなクリニックでありたいと考えています。

読者から質問です。

佐久間耳鼻咽喉科クリニック 川崎市宮前区 耳鼻咽喉科

 

3歳と生後5カ月の息子たちが揃ってくしゃみや鼻水がひどいのですが、もしや花粉症?!アレルギーの採血検査を受けるべきでしょうか

赤ちゃんにも出るアレルギー症状

乳幼児にも、花粉症などのアレルギーを持つ子がいます。

調べる方法としては血液検査が有効で、スギやハウスダストのほか、ダニなど13項目まで調べることができますから、より正確にアレルギーの原因を特定できます。

乳幼児の血液検査に抵抗がある場合は、鼻汁好酸球検査を

3歳と生後5カ月の息子さんとのことですから、注射を嫌がることが多い年齢です。

お母さんの心情的に採血に抵抗を感じる方も多いと思いますし、くしゃみや鼻水は風邪の症状である可能性も捨てきれません。その際は、少量の鼻汁を綿棒などで採取して行う鼻汁好酸球検査をお勧めしています。この検査で原因がアレルギーかどうかを判断します。

アレルギー性鼻炎が原因で鼻汁が出ている場合、鼻の粘膜で好酸球と呼ばれる細胞が増えるため、約9割の確率で陽性反応が出ます。アレルギーの有無が判明すれば、お母さんも納得して採血検査を選択できると思います。

お話を伺ったのは

 佐久間耳鼻咽喉科クリニック 川崎市宮前区 耳鼻咽喉科
佐久間耳鼻咽喉科クリニック
院長 佐久間 惇 先生

SPOT INFO スポット情報

佐久間耳鼻咽喉科クリニック(神奈川県川崎市宮前区)

佐久間耳鼻咽喉科クリニック

耳鼻咽喉科
所在地 神奈川県川崎市宮前区菅生2-1-6 日向園ビル1F
TEL
アクセス
  • 宮前平駅
  • あざみ野駅よりバス 蔵敷下車徒歩1分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【教えてドクター】乳幼児の花粉症とアレルギー検査。
TOP