HOME レポート ミニレポート 「オルソケラトロジー」とは、どんな治療?
ミニレポート 眼科 小児眼科

「オルソケラトロジー」とは、どんな治療?

こにし・もりざね眼科(川崎市麻生区)

こにし・もりざね眼科(川崎市麻生区)

 

小西先生も力を入れている「オルソケラトロジー」。これはどんな治療法なのでしょうか?
「就寝中に専用のコンタクトレンズをつけて角膜の形を矯正することで、手術をしないで近視を改善したり、進行を遅らせたりすることができます。日中は眼鏡やコンタクトレンズをしたくないという方にお勧めのち療法です。ただし、治療をやめると近視は徐々に元に戻ります。若い人ほど効果が期待できますが、50代の患者さんで視力が回復した事例もあるので、まずはお気軽にご相談ください」。

こにし・もりざね眼科

(取材:2017年8~10月)

SPOT INFO スポット情報

こにし・もりざね眼科

眼科 小児眼科
所在地 麻生区上麻生1-3-2 壱番館ビル7F
TEL
アクセス
  • 新百合ヶ丘駅より徒歩3分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート ミニレポート 「オルソケラトロジー」とは、どんな治療?
TOP