HOME レポート 【ビタママレポート】患者さんの話が一番大事 不安や疑問をクリアにして 楽な気持ちになって欲しい
ビタママレポート 婦人科 産婦人科 産科・婦人科

【ビタママレポート】患者さんの話が一番大事 不安や疑問をクリアにして 楽な気持ちになって欲しい

等身大の女性だからわかる 特有の悩みに寄り添い、力をくれる

 はぎれ良い口調とわかりやすい説明で「やすこ先生」と患者さんから呼ばれ親しまれている院長の林康子先生。2003年の開院以来、4万人以上の患者さんを診察してきました。婦人科疾患から、不定愁訴や体調不良、避妊のためのピル処方、更年期障害など女性特有の症状を幅広く診療します。中でも子宮内膜症の治療には定評があり、その評判を聞いたり、他病院 から紹介されたりで、来院する患者さんも後をたちません。里帰り出産をする妊婦さんの健診も行っており、赤ちゃんの超音波検査は専門の技師が林先生と共に丁寧に状態を画像で確認しています。患者さんのQOL(生活の質)が向上するよう、漢方やホルモン治療の他、新しい治療法も積極的に取り入れています。

 最近では「体調が悪いのはホルモンバランスが崩れているのでしょうか」と来院する患者さんが増加しているそう。食事を抜いたり、ごはんと野菜ばかりで、肉や魚を一切食べなかったりと、偏った食生活が原因であることも少なくありません。「PMS(月経前症候群)が酷いと受診したお母さんは、育児に奔走する余り自分の食事はなおざりでした」と林先生。日ごろの食事で栄養のバランスを改善したところ自然に回復したそうです。
 「自身の健康を守る上で大事なのは検診をちゃんと受けること。そして体を温めるなどのケアも怠らないで欲しい。生理不順や生理痛などに悩みながらも子育て、仕事に頑張る女性を応援したい。体の不調は私と一緒に原因を考えていきましょう」。林先生の言葉に力をいただきました。

SPOT INFO スポット情報

やすこレディースクリニック

婦人科 産婦人科
所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央17-26 ビクトリアセンター南201号
TEL
アクセス
  • センター南駅より徒歩5分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート】患者さんの話が一番大事 不安や疑問をクリアにして 楽な気持ちになって欲しい
TOP