HOME レポート 自律神経失調症とはどういった状態でしょうか
レポート 心療内科 お医者さん 精神科

自律神経失調症とはどういった状態でしょうか

体と心のお悩みに答えます!ビタママエリアの名医が解消

体と心のお悩みQ&A

自律神経失調症とはどういった状態でしょうか。またこれを悪化させないよう、普段気を付けることを教えてください。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

過度なストレスや不規則な生活習慣でこれらのバランスが崩れ、体や心にいろいろな不調が起こることを自律神経失調症と呼びます。

具体的な症状としては体温調節がうまくできずほてり感やのぼせ感、異常な発汗がみられたり、下痢や便秘を繰り返したり、突然生じる息切れや動悸、手足のしびれなどさまざまです。

治療は薬物療法が中心となりますが、当院ではカウンセリングなど心理療法も併せて行います。
自律神経のバランスは自身の環境を調整することによってある程度コントロールすることも可能です。

規則正しい生活や栄養バランスの良い食事、散歩などもお勧めです。自分に適した方法を見つけて気長に実践し、体のバランスを整えましょう。

 

お話を伺ったのは

もりの緑メンタルクリニック
院長 加藤 邦夫 先生

SPOT INFO スポット情報

もりの緑メンタルクリニック(神奈川県横浜市青葉区)

もりの緑メンタルクリニック

心療内科 精神科
所在地 神奈川県横浜市青葉区新石川3-15-16 メディカルモールたまプラーザ内
TEL
アクセス
  • たまプラーザ駅より徒歩2分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 自律神経失調症とはどういった状態でしょうか
TOP