HOME レポート 背中やすねがかゆい。予防やかゆみを止める方法はある?
レポート 内科 お医者さん リハビリテーション科 麻酔科 呼吸器内科 皮膚科
スポット
松田クリニック

背中やすねがかゆい。予防やかゆみを止める方法はある?

体と心のお悩みに答えます!ビタママエリアの名医が解消

体と心のお悩みQ&A

秋ごろから春先にかけて背中や足のすねにかゆみを感じます。ときに掻きすぎて傷になることも。予防やかゆみを止める方法はありますか?

 

空気が乾燥する季節は皮膚の水分量が減少し、かゆみを伴った肌のトラブルが起きやすい時期です。

トラブルを防ぐためにはしっかりと保湿を行い、乾燥や外部刺激から肌を守るバリア機能を高めることが大切です。
お風呂上がりはすぐに身体を軽くふき、できれば数分以内に保湿をしましょう。

保湿剤を塗る順番はどこからでも構いませんが、衣類を身に付ける前に塗るのがおすすめです。
かゆみが強いときや搔き壊しが生じてしまったら、できるだけ早い段階で皮膚科を受診してください。

肌の乾燥を防ぐ保湿剤や炎症を抑えるための外用薬、かゆみを抑えるための内服薬による早めの治療で悪化を防ぎましょう。

 

お話を伺ったのは

松田クリニック
副院長 松田敬子 先生

SPOT INFO スポット情報

松田クリニック(神奈川県横浜市青葉区)

松田クリニック

内科 リハビリテーション科 麻酔科 皮膚科 呼吸器内科
所在地 神奈川県横浜市青葉区美しが丘西2-6-3
TEL
アクセス
  • たまプラーザ駅よりバス 保木薬師前下車すぐ

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 背中やすねがかゆい。予防やかゆみを止める方法はある?
TOP