HOME レポート リウマチって遺伝するもの?予防する方法は?
レポート 内科 お医者さん アレルギー科 リウマチ科

リウマチって遺伝するもの?予防する方法は?

体と心のお悩みに答えます!ビタママエリアの名医が解消

体と心のお悩みQ&A

両親がリウマチで、兄もリウマチと診断されました。遺伝するものでしょうか。また予防する方法はありますか?

 

関節リウマチの関連遺伝子が、現在までに100 以上見出されています。

関節リウマチ発症の約60%は、これらの遺伝子に関連していると考えられていますが、同一の遺伝子情報を持つ一卵性双生児の発症一致率は、約15%と報告されていることから、発症の多くは遺伝のみではなく環境要因に左右されていると言えます。

また一部の遺伝子は、全身性エリテマトーデスや強皮症など、膠原病の関連遺伝子としても報告されており、家族内で種類の違う関節リウマチや膠原病を発症する要因の一つとも言えます。

発症予防ですが、喫煙による発症リスク増加や、歯周病や腸内細菌叢異常の起因菌による発症への関与が報告されています。

そのため喫煙や受動喫煙を避け、歯周病を解消し、腸内細菌叢を整えることが、関節リウマチ発症の予防につながると考えられます。

お話を伺ったのは

都筑あずま内科リウマチ科
院長 東浩平 先生

SPOT INFO スポット情報

都筑あずま内科リウマチ科

内科 アレルギー科 リウマチ科
所在地 神奈川県横浜市都筑区仲町台2-9-12
TEL
アクセス
  • 仲町台駅 徒歩2分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート リウマチって遺伝するもの?予防する方法は?
TOP