HOME レポート ミニレポート 喘息など気管支炎症の診断に、呼気中一酸化窒素測定器を導入
ミニレポート 内科 呼吸器内科

喘息など気管支炎症の診断に、呼気中一酸化窒素測定器を導入

2016年、呼気中に含まれる一酸化窒素濃度を簡単に測定できる検査機器を新たに導入しました。喘息など気管支炎症の指標となる呼気中の一酸化窒素濃度が、マウスピースをくわえて息を吹くだけの約2分で測定できます。従来、喘息の検査で行われていた、息を思い切り吸い込んでから吐き出す「呼吸機能検査(スパイロメトリー)」よりも負担が少ないので、診察中も咳き込んでいるような状態の良くない患者さんでも検査が可能です。

(取材:2017年8~10月)

SPOT INFO スポット情報

かずき内科中川駅前クリニック

内科 呼吸器内科
所在地 都筑区中川1-19-23 大久保第5ビル
TEL
アクセス
  • 中川駅より徒歩1分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート ミニレポート 喘息など気管支炎症の診断に、呼気中一酸化窒素測定器を導入
TOP