HOME レポート 【ビタママレポート】気さくな人柄と確実な診療 老若男女が集まる総合内科 消化器、肝臓の専門医
ビタママレポート 内科 小児科 皮膚科 消化器内科
スポット
林医院

【ビタママレポート】気さくな人柄と確実な診療 老若男女が集まる総合内科 消化器、肝臓の専門医

新型内視鏡検査システム導入でがん発見にこれまで以上の効果を

 内科全般において幅広い知識と技術、経験を要する「総合内科専門医」の資格をもつ院長の林毅先生。林医院では、さらに皮膚科と小児科も加え、小さな子供からお年寄りまで幅広い層の患者さんに対して、きめ細かで心のこもった診療を実践しています。
 ご専門の消化器内科・肝臓病では、現在も大学病院で週1回の外来を担当しており、最新医療も生かした治療には特に定評があります。そのひとつ目として挙げられるのが胃など「上部消化管のがんの早期発見」です。新たに導入したレーザー光源搭載の新世代内視鏡システムは、炎症を起こして赤くなっているところや病気で白くなっているところに2種類のレーザー光をそれぞれ、あるいは組み合わせて照射することで、胃の表面や血管の異常を観察できるようになり、より正確な診断が可能です。「専門医としてがんを絶対に見逃さないという思いで、最新医療知識と検査機器を併せ、大学病院にも引けを取らない検査を行います」。診療日の午前8時からと水曜日の午前中に行っている胃の内視鏡検査(予約制)は、患者さんへの負担が少しでも少なくなるように鎮静剤を使い、希望すれば経鼻内視鏡検査も可能です。

C型肝炎は治る病気に脂肪肝は専門医フォローも大切

 肝臓病疾患の治療にも力を入れており、その評判を聞きつけ、県外からも多くの患者さんが訪れます。「以前は不治の病として恐れられていたC型肝炎ですが、近年その治療には大きな進歩があります」と林先生。数年前に登場した内服薬によって、副作用も少なく短期間で完治が望めるようになりました。さらに、これらの薬であまり効果のなかった人でも、その後続々と開発される新薬で治療が可能になったそう。経済的負担が少ないところも魅力です。また、健康診断などで脂肪肝と指摘された人も、その後に肝硬変、肝臓がんに進行するケースや、最初は脂肪肝だと診断されていても、実は免疫の病気や代謝、ホルモン異常に伴う肝機能異常があとから判明することもあるので、「専門医のフォローをしっかりと受けることが重要」と呼びかけています。

来て良かったと思われる診療を心がける

 各分野の専門医が多く診診連携が盛んな地域でもある都筑区。林先生のところにも、ほかの医院から紹介されてくる患者さんも少なくありません。そんな中で内科医の役目は、「一歩踏み込み、その裏に重篤な病気が隠れていないのかを見極めること」と先生。そのために、コミュニケーションを大切に、患者さんに来て良かったと思ってもらえる診療を心がけています。「自己評価が毎回100点満点になるよう、全力で患者さんに向き合う」ことがモットー。自分を「医者だから」と身構えずに、身内にちょっと医療に詳しい人がいるから相談に行こうというくらいの親しみを感じてもらえれば嬉しいと笑います。腰が低く謙虚なお人柄も魅力です。

SPOT INFO スポット情報

林医院

内科 小児科 皮膚科 消化器内科
所在地 都筑区勝田町1297
TEL
アクセス
  • 綱島駅・江田駅よりバス勝田または勝田折返所下車徒歩3分
  • 仲町台駅より徒歩17分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート】気さくな人柄と確実な診療 老若男女が集まる総合内科 消化器、肝臓の専門医
TOP