HOME レポート 骨粗しょう症は予防する対応策とは?
ビタママレポート アレルギー科 リウマチ科 内科

骨粗しょう症は予防する対応策とは?

身長が2cm縮んだら要注意!
骨粗しょう症の予防策とは?

身長が2cm縮んだら要注意! 骨粗しょう症の予防策とは?(都筑あずま内科リウマチ科:都筑区仲町台)
▲(都筑あずま内科リウマチ科:都筑区仲町台)

先進国の中で唯一、日本は骨粗しょう症が増えているそうです。50歳以降の女性に多く見られ「身長が2cm以上縮むと注意が必要です」と東先生。骨の強度が低下すると転んだときはもちろん、手や肘をついたとき、あるいはくしゃみなど、ちょっとした衝撃で骨折することもあるそうです。

予防法としては、カルシウムやビタミンDを摂るとともに適度な運動を行ったり、日光に当たったりすることも重要だそうです。「平均寿命が80歳代の現代。健康寿命は70歳代とその差の約10年間は病気と闘うことになります。骨を評価し、必要に応じて対策することで、QOLを上げる努力が大切です」。

 

院長 東 浩平 先生(都筑あずま内科リウマチ科:都筑区仲町台)
▲院長 東 浩平 先生(都筑あずま内科リウマチ科:都筑区仲町台)

 

SPOT INFO スポット情報

都筑あずま内科リウマチ科

内科 アレルギー科 リウマチ科
所在地 神奈川県横浜市都筑区仲町台2-9-12
TEL
アクセス
  • 仲町台駅 徒歩2分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 骨粗しょう症は予防する対応策とは?
TOP