HOME レポート 【ビタママレポート】症状に合わせた細やかな治療で患者さんの悩みに寄り添う
ビタママレポート 皮膚科

【ビタママレポート】症状に合わせた細やかな治療で患者さんの悩みに寄り添う

 「患者さんにとって、満足度の高い医療を目指したい」と穏やかな口調で話す院長の上西香子先生。大学病院では10年以上にわたりご専門のアトピー性皮膚炎について研鑽を積まれ、多くの症例を扱ってきたベテラン先生ですが、診察では専門用語は使わずに分かりやすい説明を心掛けています。保湿などの基本的なスキンケアの指導を中心に、漢方薬も併用しながら症状の改善に努めます。ステロイドも段階を踏んで処方し、不安に思っている方でも納得するまで説明してくれるため安心して治療に臨めます。「私自身も幼い頃はアトピー性皮膚炎でした」と上西先生。一児のお母さんでもある現在、完治が難しい子供のアトピー性皮膚炎にも、保護者の気持ちに寄り添った診療で薬の効用や日常生活での注意点も熱心に指導します。
 アトピー性皮膚炎のほか、湿疹、水いぼ、とびひ、じんましんなど皮膚疾患全般の診療にも定評があります。最近多い巻き爪の治療も膿がなく軽度のものであれば、痛みの少ない超弾性ワイヤーを用いて処置が可能です。また、ターゲット型の紫外線照射器「VTRAC」という最新の医療機器を導入し、乾癬などに悩む患者さんの治療にも取り組んでいます。「皮膚で気になることがあれば気軽に相談してほしい」という上西先生。あたたかく満足度の高い医療で地域医として大きな信頼を集めています。

SPOT INFO スポット情報

えだ皮膚科クリニック

皮膚科
所在地 青葉区荏田北1-2-1 platform103
TEL
アクセス
  • 江田駅より徒歩1分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート】症状に合わせた細やかな治療で患者さんの悩みに寄り添う
TOP