HOME レポート ミニレポート きれいな肌を保つために石鹸を使い分けよう
ミニレポート 皮膚科 内科 泌尿器科

きれいな肌を保つために石鹸を使い分けよう

藤が丘南口クリニック(横浜市青葉区)

藤が丘南口クリニック(横浜市青葉区)

隆子先生が洗顔で勧めるのが、ピーリング剤入りの石鹸です。「ニキビができやすい人や歳をとって代謝が落ちてくると肌の角質が落ちにくくなって、くすみができたり毛穴が詰まりやすくなったりするんです。ですから、定期的にピーリング剤入りの石鹸を使って角質をとってあげて、新しい肌が再生しやすいようにしてあげるのが良いでしょう。でも、肌の状態は生理周期など日によって違いますから、例えば普段は低刺激の石鹸を使って、週に2回はピーリング剤入りの石鹸を使うなど、トラブルを起こさないように使い分けるのが、肌をきれいに保つコツです」

藤が丘南口クリニック

(取材:2017年8~10月)

SPOT INFO スポット情報

藤が丘南口クリニック

皮膚科 内科 泌尿器科
所在地 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-5-5 F・GARE3F
TEL
アクセス
  • 東急田園都市線 藤が丘駅直結

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート ミニレポート きれいな肌を保つために石鹸を使い分けよう
TOP