HOME レポート 【ビタママレポート】生え始めからスタートする その子に合わせたケアで 正しい噛み合わせをサポート
レポート 歯科 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科
スポット
塩野目歯科医院

【ビタママレポート】生え始めからスタートする その子に合わせたケアで 正しい噛み合わせをサポート

塩野目歯科医院(横浜市都筑区)

一般歯科はもちろん、口腔内全体、ひいては全身の健康を見据えた噛み合わせ治療を行っています。噛み合わせや歯並びが悪いことで、歯石がたまり、歯周病や虫歯を引き起こします。「肩こりや頭痛といった身近な症状から、歯周病が原因で起こる、認知症、心臓病などの全身疾患まで、噛み合わせはさまざまな不調に関係しています」と、院長の塩野目章一先生。医学博士の資格も持ち、全身疾患に関する知識もあることから、口腔内の診察を歯科以外の病気の早期発見にもつなげます。さらに、小児歯科専門医をはじめ、矯正歯科、補綴歯科(義歯・入れ歯・インプラント)を担当する医師が在籍しており、大学病院レベルの治療を身近な環境で受けられます。

小児歯科 塩野目歯科医院(横浜市都筑区)

 「初めて歯科を受診する子供の治療への恐怖心を和らげてあげることが大切」と話すのは小児歯科専門医の塩野目桃子先生。待合室では声掛けをし、治療の際は好きな食べ物やキャラクターの話題で緊張を和らげます。また、ラバーダム(ゴム製のマスクで口腔内を覆い、患部のみに穴を開け露出させるための道具)を使用し、細菌が治療後の歯に付着することによる虫歯の再発を防ぎ、治療器具が口腔内を傷つけない配慮をしています。
 乳歯や生えたての永久歯は弱く、隅々までブラッシングするのが難しい乳幼児は、特に虫歯になりやすいそうです。永久歯の形成不全や歯並びにも悪影響を及ぼすため、生え始めからの定期的な検診が肝心と桃子先生。歯磨き指導やフッ素塗布、シーラント、間食の取り方などの食事指導も行っています。
 「口腔内の成長を定期的に観察し、適切な時期に正しい治療を行うことで、きれいな歯並びはもちろん、正しい噛み合わせに導くことができます」と話すのは歯列矯正医の栗原智恵子先生。桃子先生と連携し、顎や歯の骨の成長を矯正によってコントロールすることをすすめています。月に一度、相談会を実施しており、矯正について気軽に質問できます。

SPOT INFO スポット情報

塩野目歯科医院

歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科
所在地 都筑区荏田東3-6-11
TEL
アクセス
  • センター南駅よりバスみずきが丘下車徒歩3分または、バス荏田南下車徒歩3分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート】生え始めからスタートする その子に合わせたケアで 正しい噛み合わせをサポート
TOP