HOME レポート 【教えてドクター】こどもの歯に関するQ&A
レポート 歯科 お医者さん 医療と健康 小児歯科 矯正歯科

【教えてドクター】こどもの歯に関するQ&A

ひらの歯科クリニック 子どもの歯 川崎市中原区 親子予防歯科

Q.

仕上げ磨きをする際に、注意すべきことはありますか?

 

A.

仕上げ磨きは、お子さん自身で歯を磨いた後に、ママやパパが歯を磨いてあげることを言います。磨き残しをなくして虫歯予防すること、そして溶連菌感染症、へルパンギーナなど、お口の中にもトラブルが起こる病気への注意にもつながります。

始める時期としては、乳歯が生えはじめる生後6カ月~8カ月くらいから。3歳位までには楽しく仕上げ磨きを習慣づけ、乳歯が生えそろうまでは続けるようにしたいものです。仕上げ磨きの姿勢は口の中が見やすく安全な姿勢が大切です。保護者の膝の上に寝かせて頭を固定して磨きましょう。

仕上げ磨き時の注意は、前歯を磨く時は上唇と歯ぐきをつないでいるスジの部分に歯ブラシが当たると痛みを感じるので注意してくださいね。また、保護者の利き手側の3番目の歯(犬歯)も磨きにくいので意識して磨きましょう。

仕上げ磨きを行うタイミングは毎食後がベストですが、毎食後は難しい場合は、就寝前の習慣化を目標にしましょう。寝ている間は唾液量が減少し、細菌の量が増えてしまうからです。

 

ひらの歯科クリニック 子どもの歯 川崎市中原区 親子予防歯科

Q.

子どもの歯の健康を維持するために、仕上げ磨き以外に、家庭で気をつけることはありますか?

 

A.

 当院では0歳からの正しい口腔育成を行い、虫歯ゼロ・きれいな歯並び・正しい口腔機能を身につけ、健康な身体を作れるように保護者の方に情報発信をしています。

虫歯ゼロできれいな歯並びにするためには、抱っこの仕方から始まり、食育、いすや靴の選び方(足育)、姿勢や呼吸の仕方などを成長に合わせて見ていく必要があります。

お口ポカン(口呼吸)や指しゃぶりと言われる悪習癖は3歳を過ぎても続く場合は、舌の位置が悪くなり、歯並びが悪くなる原因になるので、気づいたらお口を閉じる、指しゃぶりを少なくしていくなど子どものストレスにならないように注意していきましょう。

お話しを伺ったのは

ひらの歯科クリニック 子どもの歯 川崎市中原区 親子予防歯科

ひらの歯科クリニック
院長 平野 由香 先生

ひらの歯科クリニックの他取材記事や基本情報はこちら→

掲載記事がある 幼稚園号 ビタミンママ Vol.89 ご購入↑


▲キッズに優しいお医者さん探しなら↑

SPOT INFO スポット情報

ひらの歯科クリニック ひらのベビー&キッズデンタル

医療と健康 お医者さん 小児歯科 矯正歯科 歯科
所在地 神奈川県川崎市中原区上新城1-1-6 グラシアスムサシシンジョウ1F
TEL
アクセス
  • JR南武線武蔵新城駅より徒歩2分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【教えてドクター】こどもの歯に関するQ&A
TOP