HOME レポート インタビュー パパ・ママ先生が家族全員の歯を守る
インタビュー 歯科 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科

パパ・ママ先生が家族全員の歯を守る


院長の大前潤司先生、副院長で奥様の瑛子先生 ニコデンタルクリニック(横浜市青葉区)

矯正治療に定評がある院長の大前潤司先生と、歯科治療に加えてデンタルエステも担当する副院長で奥様の瑛子先生。お二人とも治療だけでなく予防診療にも力を注いでおり、2018年春に開院したばかりですが、すでに多くの患者さんから頼られる存在となっています。多くの歯科医院が軒を連ねるこの地域で、少しでも違いを出したかったという院長がこだわったカフェを思わせるような雰囲気も、ニコデンタルクリニックの特徴です。

たまプラーザ駅から歩いてすぐの家族で通える歯医者さん
――ここに開院したきっかけと、こだわった点はありますか?
大前院長:私は千葉県の出身なのですが、妻が二子玉川出身です。また大学ではテニス部に所属していて、長津田で練習していたこともあり、東急田園都市線になじみが深かったんです。この沿線で2年ほど探し続け、ようやく見つけたのがこのたまプラーザだったんです。

瑛子副院長:ここで開院してまだ間もないですが、歯に対して意識が非常に高い方が多いですね。ファミリー層が多く、私たち夫婦にも子供がいますので、気持ちに寄り添った診察を心掛けていて、ご家族みなさんの歯のトータルケアを目指しています。

大前院長:歯医者さんでも行きやすい、行きたい場所を目指して、ほかのところとは違う雰囲気づくりにこだわりました。ガラス張りで天井は高く、カフェのようなカウンターもこだわったところです。病院って暗いイメージを抱いている方も多いと思うのですが、それを払拭する明るい雰囲気にしたくて、このような作りにしました。

カフェのような造りを意識してカウンターテーブルを設置。ニコデンタルクリニック(横浜市青葉区)

瑛子副院長:受付ではハブラシやペーストをはじめとした、歯のセルフケア用品を多数、取り揃えています。当クリニックにはガラス張りにしているので、道行く人がそれら商品を見て購入されることもよくあります。とにかく入りやすい、行きやすい歯医者さんを作ろうと思いました。

大前院長:キシリトール入りの「歯医者さんが作ったチョコレート」というのも取り扱っているのですが、これも子供さん連れのママに「寝る前に食べても安心」と好評です。

「歯医者さんが作ったチョコレート」ニコデンタルクリニック(横浜市青葉区)

ページ 1 2 3

SPOT INFO スポット情報

ニコデンタルクリニック

歯科 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科
所在地 〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2丁目21番地9
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー パパ・ママ先生が家族全員の歯を守る
TOP