HOME レポート ミニレポート 口腔内カメラを使って「治療の見える化」に積極的/あおぞら歯科
ミニレポート 歯科 歯科 小児歯科 歯科口腔外科
スポット
あおぞら歯科

口腔内カメラを使って「治療の見える化」に積極的/あおぞら歯科

わかりやすい診療と徹底した衛生管理


▲院長の今村先生 あおぞら歯科(横浜市青葉区)

一般歯科や小児歯科、口腔外科、予防歯科、インプラントに加えて、足腰が悪く通院が難しいお年寄りのための訪問診療にも対応する、あおぞら歯科。「クリニックの名前とロゴは、勤務医時代にスペイン旅行で訪れた世界遺産『グエル公園』で感銘を受けた、清々しい青空と美しいモザイクタイルから考えました」と院長の今村先生。「治療を終えた患者さんには澄みきった『青空』のように爽やかな笑顔で帰っていただきたい」という思いが込められているそうです。

▲大きな窓から明るい陽光が入る待合室 あおぞら歯科(横浜市青葉区)

 診療は「患者さんとしっかり向き合う」ために、一人一人の診療時間をなるべく長めに確保することがモットーです。例えば30分で処置が終わる見込みの患者さんであれば、治療前と治療後に治療内容の説明や生活上でのアドバイスをする時間を含めて45分のスケジュールを組む、というイメージです。また患者さんの不安や心配をできるだけ取り除くために、治療の「見える化」にも積極的です。口腔内カメラを使って治療前と治療後の口の中の様子や痛みの原因を患者さんと一緒に確認したり、3Dアニメーションを使って今後の治療計画をわかりやすく丁寧に説明します。衛生面にもこだわり、歯を削ったり磨いたりするタービンはもちろん、水や風をかける器具の持ち手部分も患者さんごとにしっかりと高圧滅菌したものに取り換えたり、ディスポーザブルにしたりという徹底ぶりです。そのほか、3カ月ごとの専門業者による床のクリーニング、キッズスペースにあるぬいぐるみは定期的に洗濯するなど、患者さんが安心して通院できる環境を整えています。

SPOT INFO スポット情報

あおぞら歯科

歯科 小児歯科 歯科口腔外科
所在地 青葉区黒須田33-5
TEL
アクセス
  • あざみ野駅よりバス9分
  • 大場子の神下車すぐ

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート ミニレポート 口腔内カメラを使って「治療の見える化」に積極的/あおぞら歯科
TOP