HOME レポート アンチエイジングは 一日にして成らずを院長自ら実践!
レポート 美容外科・美容皮膚科 お医者さん 医療と健康

アンチエイジングは 一日にして成らずを院長自ら実践!

松井クリニック 横浜市都筑区 美容 ビタミンママ
松井クリニック 松井潔院長

連日200名前後の診療をこなしつつ、自らのアンチエイジングにもストイックに取り組む「超熱血ドクターM」でお馴染みの松井クリニック 松井潔院長。
確実に成果を出す松井先生は、今ではトレーニングジムの監修、アドバイスまで行っているそうです。

人生はサッカーの試合に似ていると思うんです。45分の前半後半。選手たちは、たとえ前半で点が取れなくても、後半もあきらめず、全力で戦い続けます。
でも、これが人生となると、ハーフタイムちょっと前、40歳くらいから人生をあきらめはじめちゃう方って結構いませんか?それじゃ人生には勝てないし、第一つまらない。消化試合になっちゃいます。もっと自分に興味をもって、積極的に楽しまないとって思うんですよ。

僕は2016年に突然倒れ、一時は心停止になったんです。でも完璧な救急救命処置によって九死に一生を得ました。そして、およそ10日間の入院を経て、なんと2週間後には診療を再開したんです。周りからは「奇跡」って言われました(笑)。

僕にとって、あの時が人生のハーフタイム。いまは、人生の後半戦が始まったばかりです。もちろん、前半から「キレッキレ」で、仕事も運動も趣味もめいっぱいやっていましたが、後半はさらにふたつの点に注意しました。

▲研修医時代の松井先生。約30年を経て、素敵な年齢の重ね方です。体重は当時と同じなのだそう

まず、さらに筋肉量を増やすこと。毎朝5時から筋トレを60分、2週に1回はパーソナルジムにも通っています。筋肉って、運動しないと20代をピークに1年に1%ずつ減っていくんです。70%を切ると自力では立てないこともあるので、高齢の方で歩行に杖が必要になることが多いのはこのためです。まさに筋肉は身体の貯金。やる気になれば、40歳からだって60歳からだって増やせるんです。

食事は、ある程度の糖質制限です。炭水化物は小腸で吸収されると糖質に変わるので、控えめにして、タンパク質を多く摂っています。この習慣で、太らない身体になったので、週に1度は大好きなスイーツを堪能(笑)。日々のちょっとした注意で、人生の後半戦が、楽しくなるはずです。

▲181cm、66kg、体脂肪率7%という細マッチョのモデル体型は、日々のトレーニングによる筋肉貯金から!

僕がクリニックの2階に「松井クリニックwith Salon M’s」を作ったのは、人生のハーフタイム前後とそれ以降の女性を応援するためです。肌がきれいになり、気になっていたシミやしわが目立たなくなると、さらに自分磨きがしたくなるはず。一生、ピッチに立って試合を楽しみましょう。

オトナ女子のための田園都市ライフ 書籍 vol91ビタミンママ掲載書籍「オトナ女子のための田園都市ライフ」

女性の悩み 医者 ビタミンママお医者さんが答える!オトナ女子のココロとカラダのお悩み特集

SPOT INFO スポット情報

松井クリニックwith Salon M’s

美容外科・美容皮膚科
所在地 神奈川県横浜市都筑区勝田町324-3
TEL
アクセス
  • 仲町台駅徒歩10分
  • 江田駅・綱島駅よりバス 勝田団地下車すぐ

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート アンチエイジングは 一日にして成らずを院長自ら実践!
TOP