HOME レポート メッセージ 愛情あふれる「チーム保育」で子どもたちのはじめの一歩を応援
メッセージ 横浜市青葉区 幼稚園・幼児園 子供の教育

愛情あふれる「チーム保育」で子どもたちのはじめの一歩を応援

おおば白ゆり幼稚園 横浜市青葉区

▲おおば白ゆり幼稚園:横浜市青葉区

約50年にわたり、教育の現場で子どもたちと接してきました。そのなかで子どもの心には「言葉」がとても重要だと実感しています。

子どもの言葉を真剣に聞き、根気良く心の根底まで届く言葉をかけ続ける。白ゆりでは日常的に実践していることですが、多くの方からこの内容を詳しく知りたいとのご要望をいただき、これを2冊の本にまとめました。幼稚園教諭はもちろん、子育て中のママたちからもご好評をいただき、全国の書店で販売しています。

おおば白ゆり幼稚園 横浜市青葉区

▲園庭の蛇口つきの砂場では、水路作りが大人気です。(おおば白ゆり幼稚園|横浜市青葉区)

幼稚園では、私たちは子どもたち全員のお母さんです。毎日必ず職員会議を行い、小さな出来事も保護者からの連絡も職員みんなで共有します。次にその子の顔を見たとき、誰もが声をかけ、みんなが見守っているという安心感を与えるためです。

また、職員室はお母さんたちが何でも相談できるようにいつもオープンです。明るく誰からも愛される子になってほしい。好きなこと、自分に合っていることを見つけて伸ばしてあげたい。これはすべての親と、そして私たちの願いです。

おおば白ゆり幼稚園 横浜市青葉区

▲制作でお母さんへ感謝の気持ちを込めたカードを作りました。お手本を見ながら、ひらがなも書きます。(おおば白ゆり幼稚園|横浜市青葉区)

日常の保育には自由遊びのほか、ネイティブ講師による英語、年間を通して行う造形など、多岐にわたる活動がありますから、自分の興味があることを見つけることができます。

同時に大勢のお友だちと笑い、競い、ルールを守って成長することも学びます。楽しいから集中し、楽しいことをするためにはルールやマナー、努力や責任感、判断力が必要であることを日常のなかで感じ、今自分がどうするべきかを学びます。

おおば白ゆり幼稚園 横浜市青葉区

▲園バスで園所有の畑へ行き、大根を収穫。給食の食材にしてみんなで食べたり、おうちに持ち帰ったり。(おおば白ゆり幼稚園|横浜市青葉区)

幼児期は木に例えれば根っこの部分。適度な養分、適した環境や教育が根っこを強く育て、アクシデントがあってもそれを乗り越えられる人間としての力を育てるのです。白ゆりの教育は、深い愛情と家庭的な雰囲気のなかで、子どもたちの人間形成の土台をしっかりとつくります。

お話

おおば白ゆり幼稚園 横浜市青葉区

おおば白ゆり幼稚園 園長
白井 三根子 先生

おおば白ゆり幼稚園の他の取材記事は▶


おおば白ゆり幼稚園 横浜市青葉区幼稚園号 ビタミンママ Vol.89 ご購入はこちら

SPOT INFO スポット情報

おおば白ゆり幼稚園

横浜市青葉区
所在地 神奈川県横浜市青葉区大場町231
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート メッセージ 愛情あふれる「チーム保育」で子どもたちのはじめの一歩を応援
TOP