HOME レポート メッセージ 【メッセージ】子どもの自発的な遊びと 本物に触れる体験を中心に 人として生きていく力を育む
レポート 横浜市青葉区
スポット
市ヶ尾幼稚園

【メッセージ】子どもの自発的な遊びと 本物に触れる体験を中心に 人として生きていく力を育む

お話 園長 森 康彦 先生

 設立は1965年、2018年の4月で54年目を迎えました。青葉区では一番古い幼稚園です。周囲には田園風景が色濃く残っており、のどかな環境の中、昔ながらの幼稚園として、子どもたちの「自発的な遊び」を中心とした保育を半世紀以上にわたって続けています。
 子どもたちの一日は、朝、自由遊びから始まります。自分で夢中になれるものを見つけ、気が済むまで取り組むことが幼児期にはとても大切です。教員は適切な援助を行いながら信頼関係を築き、子どもの情緒面での成長もうながします。遊びや一斉活動を通して経験する様々なことが学びを生み、達成感や自信となり、人として生きていく力につながっていきます。
 いろいろな場面で「本物に触れる」ことも重視しています。日頃から自然のものを活かした遊びを工夫するのはもちろん、かまどでご飯を炊いたり、園外保育で高床式の昔の家を見学したり、上市ヶ尾囃子連を招いて獅子舞を見せてもらったり。また、徒歩圏内に園の畑があり、種まき、苗植えから行い、四季を通して植物の生長を実際に見て、収穫します。そこには様々な発見と驚きがあり、苦手だった野菜も食べられるようになって食べ物や作り手への感謝の気持ちが自然と育まれていきます。いつか子どもたちが育てて収穫した野菜や食材で、自園調理の温かい給食を提供できればと考えています。
 自由遊びが主体ですが、週1回、ネイティブの先生による「英語広場」、体育の専門教師による「体育広場」を実施しています。また、年間を通して、プール遊び、運動会、カレーパーティーなど、行事も盛りだくさんです。2018年度より施設給付型幼稚園へ移行し、市ヶ尾幼稚園は新たなスタートを切ります。これからも、幼稚園が子どもやご家庭にとってワクワクする場所であり続けるための環境作りに取り組み、地域のみなさまと連携を取りながら、子どもの心と体の成長を見守っていきたいと思います

SPOT INFO スポット情報

市ヶ尾幼稚園

横浜市青葉区
所在地 横浜市青葉区市ヶ尾町2182
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート メッセージ 【メッセージ】子どもの自発的な遊びと 本物に触れる体験を中心に 人として生きていく力を育む
TOP