HOME レポート メッセージ 縦割り保育の中で育まれるやさしさと子どもらしい笑顔
メッセージ 幼稚園・幼児園 横浜市港北区
スポット
冨士見幼稚園

縦割り保育の中で育まれるやさしさと子どもらしい笑顔

冨士見幼稚園 横浜市港北区 幼稚園

▲各学期に3日間行われる、親子で楽しむ参加保育|冨士見幼稚園(横浜市港北区)

冨士見幼稚園がある綱島は新興住宅街として人口が増加し、特に0歳から4歳児のお子さんを持つご家庭は未だに増えています。これは、都心への利便性だけでなく、昔ながらの人情味あふれる温かい町だからだと思います。

そんな地域の人々が子どもたちを見守り、成長を喜んでくれるという最高の子育て環境です。

当園の一番の自慢は笑顔です。先生たちはいつも笑顔で元気いっぱい。

だから、子どもたちも自然と笑顔になります。統合教育にも積極的なので、違いを認め合いながら思いやりの心が自然と育まれます。また、園にあるビワや柿、かりんなどの果樹を見て「先生、あの柿はもう食べられる?」と、問いかけてくる子どもには「じゃあ、食べてみよう」と。

私たちはそれがまだ熟れていないことがわかっていても、安易に答えを教えません。子どもたちの興味を育て、遊びや生活から得る経験が大事だと思っているからです。

冨士見幼稚園 横浜市港北区 幼稚園

3学年の子が一つのグループになって活動する縦割り保育|冨士見幼稚園(横浜市港北区)

クラスごとの生活に慣れてきた6月ごろからは、3学年の子が一つのグループになって活動する縦割り保育を行います。

たとえば、発表会を目標に行う練習のとき、年少の子に役を譲り懸命にセリフを教える年長児の姿があります。遠足に出かけた動物園では、年中児や年長児が年少児の手を引きながら園内を散策します。

かつて自分がそうしてもらった経験から、自らすべきことを考え、行動するようになるのです。子ども同士だからこそ学べるものが縦割り保育の中にあることを実感します。

そんな日常はいつでも見ていただけます。在園児の保護者には毎日が参観日とお伝えしていますから、好きな時に来園していただいています。

安全面への配慮から、保護者以外の見学は予約が必要ですが、いつでも大歓迎です。

子どもたちは「見られている」と思うと、いつもより張り切るもので、とてもいい刺激になります。子どもらしい笑顔あふれる冨士見幼稚園の姿を、親子でご覧いただきたいと思います。

お話を伺った人

冨士見幼稚園 横浜市港北区 幼稚園

園長 玉川 弘 先生

SPOT INFO スポット情報

冨士見幼稚園

横浜市港北区
所在地 神奈川県横浜市港北区綱島西1-12-19
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート メッセージ 縦割り保育の中で育まれるやさしさと子どもらしい笑顔
TOP