HOME レポート メッセージ 優れた教職員が家庭と連携 人間形成の基盤を築く保育を実践
メッセージ 幼稚園・幼児園 横浜市青葉区

優れた教職員が家庭と連携 人間形成の基盤を築く保育を実践

横浜さくら幼稚園 横浜市青葉区 幼稚園▲横浜さくら幼稚園|横浜市青葉区

たくさんの桜の木に囲まれた横浜さくら幼稚園。桜の花びら、木の実、落ち葉が子どもたちの遊び道具となり、青々と葉を茂らせた木陰が涼しさを与えてくれます。

そんなさくらの一日は、「朝の体操」が始まる10時までは自由遊びを楽しみます。

先生と追いかけっこをする子、順番に三輪車で遊ぶ子、季節の虫や花を観察する子など、さくらには子どもたちの笑顔と無数の遊びが溢れ、その中でルールやマナーを学び、社会性やコミュニケーション力が養われます。また、週1回実施する縦割り保育で異年齢の子と関わることによって、主体性や思いやりの心、挑戦への意欲を育みます。

体育、音楽、国際感覚、自己表現、情操。この5つがさくらの教育理念です。

保育には体育や水泳、リトミック、英語も取り入れており、専門講師が指導する中で、子ども自身が興味のあることを見つけ、可能性を大きく広げて欲しいと思っています。また、小学校生活へのスムーズな移行も幼稚園の大切な役割ととらえ、年長になると、近隣の小学校への交流見学を行い、入学への不安を解消し、期待感を高めていきます。

横浜さくら幼稚園 横浜市青葉区 幼稚園パラ水泳・成田選手所属の名門スイミングスクールで行われるレッスン(横浜さくら幼稚園|横浜市青葉区)

子どもたちの健やかな成長には家庭との連携が不可欠です。具体的には、日々の連絡ノートだけでなく、行事や日々の保育・活動の様子が分かる掲示物の作成、おたよりの発行、写真や動画など、皆様が幼稚園の様子を知ることができる、安心できる環境づくりを、園長である私をはじめ、職員ともども精一杯努めております。

また横浜市認定預かり保育を実施しており、預かり保育後も希望者には自宅まで、長期休業中は駅まで園バスで送ります。さらに、毎週土曜日の午前中(9時~13時)は園庭を開放し、在園児や近隣の方々に、地域の遊び場の一つとして安心して遊べるスペースを提供しています。

お話を伺った人

園長 前田 敏行 先生

SPOT INFO スポット情報

横浜さくら幼稚園

横浜市青葉区
所在地 神奈川県横浜市青葉区鉄町2345
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート メッセージ 優れた教職員が家庭と連携 人間形成の基盤を築く保育を実践
TOP