HOME レポート メッセージ 【 メッセージ】独自のプログラムを通して生きるための知恵を身に付ける
メッセージ 幼稚園・幼児園 川崎市中原区

【 メッセージ】独自のプログラムを通して生きるための知恵を身に付ける

お話 理事長 森 敬吾 先生

子供たちの知的好奇心を満たす
独自のプログラムを通して
生きるための知恵を身に付ける

 月影学園は70年間「教育力」を磨いてきた伝統を持ちます。
 生涯で一番重要な学びの期間といわれている3才から6才の子供たちに、質の良い教育を提供したい。そしてのびのびといろいろなことを体験して、得意なものや興味のあることを発見してもらいたい。これが私たちの願いです。
 当園では、遊びと学びのバランスを非常に大切にしております。
 ここでは全てをご紹介することはできませんが、例えば、子供が楽しみながら集中することができる朝の短い時間を使って、当園独自のカリキュラム教育を行います。すべての学習のもととなる「ことば」のカリキュラムを毎日少しずつ。水曜日には「かず」「かたち」「巧緻性」などを集中して行い、無理なく楽しく学んでいきます。

「科学」の時間。ホウ酸と洗濯のりを混ぜてスライムを作りました(川崎市中原区 月影学園幼稚園)

▲「科学」の時間。ホウ酸と洗濯のりを混ぜてスライムを作りました(〜学校法人 月影学園幼稚園(川崎市中原区)

 また、本物に多く触れる機会をつくっています。幕内力士と取組をしたり、川で魚のつかみ取りをしたり、雅楽の鑑賞をしたり等々、行事やイベントが多いことも当園の特徴です。また、外部の専門講師が行う正課教室や、保育時間後に行う体操、英語、バレエやスイミング等の課外教室も、それぞれの分野におけるこだわりを持ったお教室と提携しています。

来園してくれた力士と園児の取組。「本物」に触れる貴重な機会です(川崎市中原区 月影学園幼稚園)

▲来園してくれた力士と園児の取組。「本物」に触れる貴重な機会です〜学校法人 月影学園幼稚園(川崎市中原区)

 子供が本来持っている素晴らしい性質をしっかりと引き出し伸ばしながら、その対になる社会的な要素も育んでいく。どちらかに偏ってもいけませんが、中途半端でもいけません。この両極端をしっかりと経験させたいと思っています。
 また、当園は伝統を守りながらも、時代に合わせて常に変革・挑戦をしています。例えば、お母様が働かれているご家庭の方にも安心して教育を受けていただけるように、長期休みの預かり保育や、ご父母のお手伝い等の負担軽減にも取り組んでおります。また、2017年より2才児教室も始動しています。
 当園のモットーである「認めて褒めて励まして」の心を大切に、これからの時代を担う子供たちと共に素晴らしい未来を創っていきたいと思います。

SPOT INFO スポット情報

学校法人 月影学園幼稚園

川崎市中原区
所在地 川崎市中原区木月1-6-36
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート メッセージ 【 メッセージ】独自のプログラムを通して生きるための知恵を身に付ける
TOP