HOME レポート 玉川学園小学部のグローバル教育
ビタママレポート 小学校 子供の教育
スポット
玉川学園小学部

玉川学園小学部のグローバル教育

低学年で基礎固め。教科学習により英語で考える力を伸ばします

玉川学園小学部 東京都町田市 私立小学校 グローバル教育|国際バカロレアお話:小学部BLESコーディネーター ダミアン・プラット 先生

入学時、EP1~2年生の英語力のレベルは帰国生からゼロスタートの児童までさまざまです。授業は、4技能を育てることが柱となりますが、「聞く」「話す」など、会話中心のレッスンは習熟度別に数人のグループに分けて行い、「読む」「書く」力を養うためのフォニックスなどはクラス全員で学びます。

従来の日本の英語教育で行われてきたような文法から入る授業は一切ありません。基礎的な力をつけた上で、過去形や複数形などのルールを理解しながら語学のセンスを磨きます。算数、理科などの教科を本格的に英語で学び始めるのは3年生からです。

2年生まではネイティブと日本人の教師が2人で授業を担当するので日本語でのフォローもありますが、3年生以降はすべてネイティブ教師が英語で各教科を担当します。教材は、文部科学省の検定教科書とその翻訳版を併用します。4~5年はIBへの準備を整える期間です。英語で考えて発表する力、ディスカッションする能力を伸ばします。

玉川学園小学部 東京都町田市 私立小学校 グローバル教育|国際バカロレア

▲1年生の音楽。先生のお話だけでなく、音楽の歌詞もすべて英語です。ゼロスタートの児童でも、入学後2カ月ほどで、先生の指示がおおむね理解できるようになるそうです

玉川学園小学部 東京都町田市 私立小学校 グローバル教育|国際バカロレア

▲3年生の美術は、口がパクパク動くパペットを制作中。事前に配布されたプリントにパペットの名前や性格・特徴を英語で記入してキャラクター付けもします

▲5年生の希望者対象の、豪・ロックハンプトン校での10日間の研修も開始予定です(2020年度はコロナの影響で中止)。国際規模の私立学校連盟「ラウンド・スクエア」所属校でサポート体制も万全です

▲ハーカー校(米・カリフォルニア州)の子どもたちとのオンラインムービーによる交流は1年生からスタート。 「いつか会いたいね!」。約9千キロの距離を超えた友情が芽生えます

玉川学園小学部 東京都町田市 私立小学校 グローバル教育|国際バカロレア

▲EP最終学年の5年生の算数の授業。三角定規を使って、面積の求め方を学びます。6年生から始まるIBクラスへの準備も万端で、授業中に日本語が飛び交う気配はまったくありません

玉川学園小学部 東京都町田市 私立小学校 グローバル教育|国際バカロレア▲IBクラスは6年生からスタート。EPの約9割、JPからも数名が進みます。12年生(高3)では「ディプロマ」の資格を受け、世界トップクラスの大学への進学を目指します

※2021年度より

玉川学園小学部の他取材記事はこちら▶


▲ビタミンママBook 3/1発売!「0〜4歳の気になるジャーナル」↑

SPOT INFO スポット情報

玉川学園小学部

共学校 小学校
所在地 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL
アクセス
  • 小田急線玉川学園前駅より徒歩3分
  • 東急田園都市線青葉台駅よりバス奈良北団地下車徒歩8分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 玉川学園小学部のグローバル教育
TOP