HOME レポート ミニレポート 癒しのスポット「すだれ沼」
ミニレポート 小学校 共学校

癒しのスポット「すだれ沼」

聖ドミニコ学園小学校(東京都世田谷区)

聖ドミニコ学園の敷地内「すだれ沼」

聖ドミニコ学園の敷地内には「すだれ沼」と呼ばれる美しい沼があります。
“沼”と聞くと暗く湿ったイメージを思い浮かべがちですが、ここはまるでは小さな湖のよう。

よく晴れた日には、木漏れ日が水面にきらきらと反射し、幻想的な空間に。小3から始まる理科の授業では、四季折々の草木の観察や沼に生息するオタマジャクシやメダカ、ザリガニの採取など、体験学習の場としても利用します。

学園周辺は貴重な地下水や湧水が多く存在するため、さまざまな樹木が生茂り緑豊かな環境です。
「すだれ沼」も湧水が地上に溢れてできたと言われています。
名前の由来は、当時の生徒が“廃れることがないように”という願いを込めて「すたれぬ ぬま」と名付けたそうですが、だんだんと「すだれ沼」という呼び方に変わりました。
より自然に触れられる環境を子供たちにと、2001年に水質管理や足場を整備し、現在のビオトープのような造りになっています。

聖ドミニコ小学校(東京都世田谷区)

(取材:2017年8~10月)

SPOT INFO スポット情報

聖ドミニコ学園小学校

共学校 小学校
所在地 東京都世田谷区岡本1-10-1
TEL
アクセス
  • 田園都市線用賀駅より徒歩20分
  • 田園都市線・大井町線二子玉川駅より徒歩20分
  • 成城学園前駅よりバス
  • 岡本1丁目又は聖ドミニコ学園前下車徒歩5分
  • 二子玉川駅よりバス(東急コーチ)
  • 岡本もみじが丘下車徒歩2分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート ミニレポート 癒しのスポット「すだれ沼」
TOP