HOME 連載と特集 特集記事 神奈川・東京の人気中高一貫校の制服図鑑
特集記事 子供の教育 中学校

神奈川・東京の人気中高一貫校の制服図鑑

【女子校】

洗足学園中学高等学校((神奈川県川崎市))

大事にしているのは清潔感のある着こなし


▲組み合わせて、制服を楽しむ!洗足学園中学高等学校(川崎市)


▲冬服、拝見!洗足学園中学高等学校(川崎市)

「その日の気候や気分に合わせて、制服をカスタマイズできるのが魅力です。夏服では風通しの良いポロシャツがお気に入り。スカートは夏服2種、冬服3種から選んで着用しています」(Aさん)。生徒は校則をしっかり守り、清潔感のある着こなしを大事にしているそうです。

▲「中学から高校に進む時にリボンが変わるので、尊敬している先輩に第二ボタンならぬ、リボンをもらう習慣があります」(Bさん)。洗足学園中学高等学校(川崎市)
>→詳しい学校情報や記事はこちら


日本女子大学附属中学校・高等学校(神奈川県川崎市)

長年愛され続ける洗練デザインのセーラー服


▲80年以上変わらない伝統のセーラー服は生徒たちのお気に入り(日本女子大学附属中学校・高等学校:川崎市多摩区)


▲リボンがサッと通せて美しく見えるように、安全ピンで止める工夫をしている生徒も(日本女子大学附属中学校・高等学校:川崎市多摩区)

「カーディガンは、黒、紺、グレー、白がOK。気合いを入れたい日は大好きな先輩が卒業するときにくれたものを着て来るんです」(Sさん)。「憧れの先輩のスカーフや名札をもらう伝統もありますよ」(Nさん)。「テストのときは先輩から文房具を借りてきて、お守り代わりに側に置くんです。絶対他の子には触らせない(笑)」(Sさん)。

▲冬服、拝見!(日本女子大学附属中学校・高等学校:川崎市多摩区)
→詳しい学校情報や記事はこちら


聖園女学院中学校・高等学校(神奈川県藤沢市)

清楚なお嬢様スタイルが正装。涼やかな盛夏服も生徒に人気です


▲ボレロがポイント!(聖園女学院中学校・高等学校:藤沢)

制服は紺色のジャンパースカートにボレロが正装。盛夏服としてセパレートタイプの制服があり、ブラウスは丸襟と角襟の2タイプがあります。

▲スクールバック(聖園女学院中学校・高等学校:藤沢)

スクールバッグは肩掛けタイプの革鞄ですが「体調に合わせて学校指定のリュックを使うこともできます」(Aさん)。「鞄のアクセサリーは目印として楽しんでいます」(Bさん)。

▲携帯電話と貴重品は登校したら各自ポーチに入れ担任の先生に預けます。(聖園女学院中学校・高等学校:藤沢)

→詳しい学校情報や記事はこちら


ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME 連載と特集 特集記事 神奈川・東京の人気中高一貫校の制服図鑑
TOP