HOME レポート インタビュー 苦手科目克服か、得意分野を伸ばすか、本人とも親ともじっくり相談
インタビュー 中学受験塾 進学塾
スポット
鉄能会

苦手科目克服か、得意分野を伸ばすか、本人とも親ともじっくり相談

鉄能会/鉄能会NEO 統括責任者/鷺沼校教室長 中村良先生

【鉄能会NEO】統括責任者/鷺沼校教室長 中村良先生

大学卒業後は企業コンサルのスキルを身に付けるべく、金融業界に就職。その後、「子供たちの教育にこそ、コンサルティングが必要なのでは」との思いから、26歳で教育業界に転身。大手学習塾の講師を務めた後、2009年に鉄能会に入社。2016年に統括責任者となる。

鉄能会は、2006年に設立された中学受験専門の学習塾。集団指導と個別指導を組み合わせた体制で、生徒一人一人に対してきめ細かな指導を行っています。「中学受験はあくまで通過点。もっと先の将来に役立つ力を育むため、生徒個々に合った学習戦略を提供していくのが私たちの務め」と語る、統括責任者の中村先生。どんな思いで子供たちの成長を見守っているのか、指導に当たっての心構えを伺いました。

試行錯誤することも、子供にとっては大切な経験

鉄能会/鉄能会NEO(川崎市宮前区)

▲鉄能会/鉄能会NEO(川崎市宮前区)

――生徒を指導する際に気を付けていることを教えてください。
 「勉強は楽しい!」と感じてもらうため、すべての教科で「なぜそうなるのか」という本質の部分を考えさせるよう心がけています。一般的な学習としてありがちな、算数の公式を覚える、社会の年号を覚えるといった作業は、受験学習においては瑣末な枝葉に過ぎません。「なぜ、そうなるのか」という本質を理解しないと、いくら公式や年号を暗記しても入試本番でほとんど使えないからです。ですから、鉄能会の指導の基本は試行錯誤させること。まずはいきなり問題に取り組ませ、少量のヒントを与えながら子供たちの気づきを促し、子供たちの手とアタマをフルに使わせる。これを繰り返すことで、生徒の経験値と理解度を上げていきます。大人の視点からすれば、遠回りでつまずいているように見えることもありますが、最終的には子供たちが伸びていきます。ですから家庭での学習の際も、親御さんにはなるべく口出しをしないようお願いしています。

 

ページ 1 2

SPOT INFO スポット情報

鉄能会

中学受験塾
所在地 神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-1-24 鷺沼吉野ビル 4F
TEL
アクセス
  • 鷺沼駅より徒歩2分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 苦手科目克服か、得意分野を伸ばすか、本人とも親ともじっくり相談
TOP