HOME レポート インタビュー サッカーを通じて自分で考えて行動できる人間を育成する
インタビュー 子供の教育 スポーツ 子供の習い事

サッカーを通じて自分で考えて行動できる人間を育成する

スポーツ教育のバディでは、横浜バディコミュニティフットボールクラブ(CFC)、CTTサッカースクール、そしてペルージャジャパンサッカースクールという、3つのサッカー教室を運営しています。練習方針やトレーニング方法などそれぞれに特徴がありますが、すべての教室でサッカーを通して自分で考えて行動できる人格と身体能力の育成をモットーにしています。

サッカーを通じて自分で考えて行動できる人間を育成する

―― 横浜バディで運営しているサッカークラブにはそれぞれ、どういった特徴があるのですか。
横浜バディCFCでは、パスやドリブル、シュートなどの個人技からチームとしての戦術まで、サッカーの基礎を習得する練習を行っています。「知育・徳育・体育」の頭文字をとったCTTサッカースクールは「体を動かしたい」「サッカーをやってみたい」という子供向けの教室です。

より高度な技術を身につけるためのカリキュラムを実践しているのが、ペルージャジャパンサッカースクールです。すべてのスクールで大切にしているのは選手自身で課題を見つけ、それを克服するためには何が必要なのかを考え行動することです。このサイクルが身に付くと、努力することが苦しいことではなく、仲間たちと一緒に挑戦する楽しさにつながります。

―― 横浜バディCFCではどんな練習を行っているのですか。
幼稚園児から小学6年生までを対象に、各年代に合わせたトレーニングを行っています。幼児の場合、ボールは丸い、転がる、弾むといったところからはじまり、小学生になるとパスワークはもちろん、1対1でディフェンダーをかわしたり、PKを確実に決めるためのシュート練習をしたりという個人技の習得だけでなく、仲間の動きを見ながら自分がどこに走るのかといったチーム戦術を見つけるなど、さまざまなトレーニングをしています。

夏の合宿や年2回の短期強化合宿、春休みと冬休みの短期特別練習などで、さらなる技術向上を目指します。

「知育・徳育・体育」の頭文字をとったCTTサッカースクールは「体を動かしたい」「サッカーをやってみたい」という子供向けの教室(バディコミュニティフットボールクラブ:都筑区荏田東)
▲「知育・徳育・体育」の頭文字をとったCTTサッカースクールは「体を動かしたい」「サッカーをやってみたい」という子供向けの教室(バディコミュニティフットボールクラブ:都筑区荏田東)

―― CTTサッカースクールの指導方針を教えてください。
サッカーを通じて体を動かすことの楽しさを知るだけでなく、集団行動において大切なことは何かを学ぶ場にもなっています。ラインに立って「お願いします」「ありがとうございます」といった挨拶をしっかり身につける「あいさつマット」を用いたり、トランポリンの上下運動で脳幹を刺激したり。

集団行動におけるルールやマナーも学ぶことで、人間性の成長も育みます。道徳面や技術面において、段階的な目標をクリアすることで子供たちは達成感と上達の喜びを知り、向上心につながる練習を行っているのもCTTサッカースクールの特長です。練習でははじめてのお子さんでも楽しんでもらえるよう、遊びの要素を取り入れています。

道徳面や技術面において、段階的な目標をクリアすることで子供たちは達成感と上達の喜びを知り、向上心につながる練習を行っているのもCTTサッカースクールの特長(バディコミュニティフットボールクラブ:都筑区荏田東)
▲道徳面や技術面において、段階的な目標をクリアすることで子供たちは達成感と上達の喜びを知り、向上心につながる練習を行っているのもCTTサッカースクールの特長(バディコミュニティフットボールクラブ:都筑区荏田東)

―― ペルージャジャパンサッカースクールの指導が特徴的だと聞きました。
中田英寿選手が海外で最初に所属したチームとして知られる、A.C.ペルージャ・カルチョ公認のスクールで、指導は自身もペルージャユースに所属していた河合大和コーチが担当します。子供たちの集中力は最大7分と言われており、それにもとづいて7分間で次々にトレーニング内容が変わるため、子どもたちは夢中になって取り組みます。

ペルージャ独自の育成メソッドで、走る距離や人数などを細かく変えて、同じ練習を二度しないのも特徴です。ここに所属する選手は希望すればイタリア遠征に参加することもでき、プロの練習場で練習できる機会を設けています。サッカーのスキルアップだけでなく、海外や語学への興味が芽生えてくれるとうれしいですね。

A.C.ペルージャ・カルチョ公認のスクールで、指導は自身もペルージャユースに所属していた河合大和コーチが担当
▲A.C.ペルージャ・カルチョ公認のスクールで、指導は自身もペルージャユースに所属していた河合大和コーチが担当(バディコミュニティフットボールクラブ:都筑区荏田東)

お話

バディスポーツ幼児園 園長 菊池 剛先生
▲バディスポーツ幼児園 園長 菊池 剛先生

SPOT INFO スポット情報

バディスポーツコミュニティ

スポーツ
所在地 神奈川県横浜市都筑区荏田東4-9-8
TEL
アクセス
  • センター南駅より徒歩5分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー サッカーを通じて自分で考えて行動できる人間を育成する
TOP