HOME クチコミ ビタママな生活 横浜サイエンスフロンティアの文化祭がすごい!門には入場待ちの長い列
ビタママな生活 子供の教育 共学校 中学校

横浜サイエンスフロンティアの文化祭がすごい!門には入場待ちの長い列

こんにちは、ビタミンママスタッフのGです。ラーメン、居酒屋、アウトドア、ビーコルにジャイアンツなど、ビタミンママ唯一のパパ目線情報をお届けします。過去の「ビタママな生活」はトップページからチェックしてください!


文化祭、学園祭の声が聞こえてくると秋を感じさせますね。というわけで息子が通う横浜サイエンスフロンティア高等学校の文化祭「第11回 蒼煌祭」に行ってきました。

目次

  1. 最寄り駅からすでにたくさんの人が
  2. 多彩な部活動の中から。訪れた数学物理部と文芸部にて
  3. 横浜サイエンスフロンティア生の個性はパンフレットにも
  4. まとめ。大人も小学生も楽しめる催しが随所に

 

昨年の様子もご興味あるかたは、以下のページも併せてご確認くださいね。

(2018年のレポート)横浜サイエンスフロンティア高校の文化祭に行ってきました。

 


 

1.最寄り駅からすでにたくさんの人が

朝10時の開場と同時に入るつもりで自宅を出発。鶴見駅から鶴見線に乗り換えると、これから蒼煌祭に行くと思われるたくさんの人。学校に着くと入場待ちの長い列ができていました。


2.多彩な部活動の中から。訪れた数学物理部と文芸部にて

 


▲横浜サイエンスフロンティア高校 ちなみに息子のクラスはポップコーンを販売したそうです。全校で売り上げトップだったらしく、クラスみんなで涙を流して喜んだとか。アオハルだなぁ。

横浜サイエンスフロンティア附属中学・高校 数学物理部はピタゴラスイッチを制作。ときどき球がコースを外れてしまうのはご愛敬。これを部長のトークがカバーし、笑いが起こる出し物でした。そんな部長が冒頭にこんなことを言っていました。

「今年の蒼煌祭は2019年9月14~15日に開催されるわけですが、実はこの数字が円周率にあるってご存知でしたか?」

実際、ホワイトボードに書き連ねられた円周率を見てみると本当に201909145とあるではありませんか!それを聞いた瞬間はもちろん、これを書いている今も鳥肌が。すごいなー、サイエンス生。ほかにも地質や化石の展示があったり、火薬を使わない線香花火作りがあったり(これは2018年、経験しました)と、見どころ満載。

 

横浜サイエンスフロンティア附属中学・高校 文芸部では「いただいたお題で詩を書きます」という出し物があり、私は「息子へ」というお題を出しました。

目標に向かって努力することは大切なことなんだよ、という気持ちを詩を通して伝えたい、とお願いしました。1時間後、いただいた詩を読んでまたまた感動。ありがとう、横浜サイエンスフロンティア附属中学・高校 文芸部のみなさん。この詩を息子が読んで、感銘を受けてくれることに期待します。

 


3.横浜サイエンスフロンティア生の個性はパンフレットにも

 

横浜サイエンスフロンティア附属中学・高校の文化祭パンフレットにあったサイエンス生の実情。読んでみると「実におもしろい」byガリレオ 湯川 学


4.まとめ。大人も小学生も楽しめる催しが随所に

 

撮影が制限されていたため、ほとんど写真を撮れませんでしたが、サイエンスフロンティアならではの催しがたくさん。大人はもちろん、子供も楽しめる文化祭でした。

たとえば横浜サイエンスフロンティア附属中学に通う生徒は、研修で訪れる宮古島の事前学習の発表を行い(2年生)、3年生は研修で学んできたことを見せてくれました。手の込んだ作りは感嘆もの。自分も行った気にさせてくれました。

サイフロオリジナルグッズのクリアファイルは円周率がぎっしり記載され、サイフロらしさがあふれています。買えばよかったー(後悔)


秋はその他にも中高一貫校の文化祭がたくさん開催されます。自然な生徒たちを見ることのできる文化祭はお子さんといく学校見学に最適です。中高一貫校の下調べは、現在好評発売中のビタミンママ「中高一貫校特集」をぜひ手に取ってご確認ください。

ビタミンママ中学受験情報号

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ ビタママな生活 横浜サイエンスフロンティアの文化祭がすごい!門には入場待ちの長い列
TOP