HOME クチコミ 座談会 在園児ママトーク2019 藤が丘幼稚園
クチコミ 子供の教育 幼稚園・幼児園 横浜市青葉区
スポット
藤が丘幼稚園

在園児ママトーク2019 藤が丘幼稚園

メンバー

  • Aさん

    年少女児のママ。長女も卒園生

  • Bさん

    年少女児のママ

  • Cさん

    年中男児のママ。次男が親子教室「ひよこ組」、自身も卒園生

子供たちの「やる気」が育つ先生方の温かいサポート
体育、音楽などの課外授業や預かり保育も充実

 この園を選んだ理由を教えてください

現在、次女がお世話になっています。長女の入園時に、幼稚園をいくつか見学したのですが、最初に訪問したのが藤が丘幼稚園でした。園舎がきれいで広々とした園庭もあり、環境がいいと思いました。先生方が笑顔で対応してくださり、園の温かな雰囲気が伝わってきたのを覚えています。

入園後も、その印象は変わりませんでした。当時、パートで仕事をしていたので、長女の入園に合わせて一旦辞めましたが、藤が丘幼稚園は朝7時30分から預かり保育があるので、入園してから仕事を再開し、いまも続けています。正社員でバリバリ働いているママもいますし、子供が入園してから仕事を始める方も少なくありません。

幼稚園では、年中さんが年少さんの手を引いて電車を見に行くんです。年上の子が年下の子の面倒を本当によく見てくれるので感心しています。園庭で遊ぶときも年長さん、年中さんが年少さんにおもちゃを貸してくれたり、一緒に遊んでくれたり。

縦割り保育はありませんが、自由遊びの時間がたっぷりあるので、その間に学年を越えて遊ぶことで、日頃から小さい子の面倒を見るのが当たり前の環境になっているのだと思います。

プレ保育「ひよこ組」の見学に行ったら、園の子供たちがみんな礼儀正しく挨拶してくれたことに驚きました。うちの子もそんなふうになってほしいなと思って、「ひよこ組」からの入園を決めました。

そうですね。私自身が卒園生ですが、当時から挨拶を大切にしており、今も昔と変わらず安心しました。若い先生方が多く、活気があるので、子供たちも元気一杯、伸び伸びとしています。

そして、先生方は、子供たちのことを常にポジティブに捉えてくださっている印象があります。私が子育ての悩みを相談したときも、「それが〇〇ちゃんのいいところですから!」とプラス思考のアドバイスをくださいます。励まされる感じで気持ちが軽くなりました。

「この園でよかった!」と思ったことを教えてください

▲藤が丘幼稚園直営のエンゼルスイミングスクールまで園バスで移動(藤が丘幼稚園 横浜市青葉区)

 

先生方は優しいだけでなく、お友達のおもちゃを取る、順番を守らないなど、やってはいけないことに対してはきちんと叱ってくださいます。母親とは違って感情的にならずに、子供に伝え、わかるように説明してくださるので、安心して子供を預けられます。

藤が丘幼稚園では、体育や水泳を専門コーチが教えてくださいます。長女は水泳が苦手で、入園するまでは大きなプールには入れなかったのですが、コーチの指導で卒園までに25mが泳げるようになりました。

年長さんから課外授業でも水泳を習い始め、小3の今も続けています。あれほど苦手だったのが信じられないほどぐんぐん級が上がって、今では4泳法をマスターしています。

水泳の時間は、園直営のエンゼルスイミングスクールまで園バスで移動します。課外授業の時もプールまでバスで送迎してもらえるので、働いているママにも好評です。

音楽教育もいいですね。年少さんはタンバリン、カスタネット、トライアングルなどの打楽器、年中さんは鍵盤ハーモニカを練習します。

うちの子はドレミもわからず、楽譜も見たことがありませんでしたが、専任講師の先生が上手に教えてくださるので、演奏を楽しんでいるうちに弾けるようになりました。楽譜が読めなくても、リズムを覚えてドレミで歌えるようになるようです。

昨年の音楽会で、年中さんは「大きな栗の木の下で」の曲を上手に演奏していました。年長さんになるといろんな種類の楽器の中から好きな楽器の演奏を経験できます。

体育指導の時間は、マット運動、跳び箱、鉄棒、大縄跳び、組体操などをやります。どれも小学校に入学してから困らないようにというスタンスで行われ、その子のレベルに合わせて上手に教えてくださっています。

うちの子が一番楽しみにしているのが、「お当番さん」です。小学校の日直のようなもので、月に1~2回ほど回ってきます。その日はリーダー的存在として、朝と帰りの挨拶、昼食時に台の上に立ってみんなの前で号令をかけます。

お当番さんが登場するときの歌もあって、「今日のお当番さんは誰ですか♪」と、お友達の大合唱にあわせて登場しますから、気分も盛り上がるようです。娘は前の日から「明日はお当番さん!」と楽しみで仕方ないようです。

お当番さんをやることで、どの子にもちゃんとスポットが当たるように考えられています。そして、お当番さんをこんなにみんなで盛り上げるなんて、明るく楽しい雰囲気はこの園だからこそ!ほんとに素敵なことだと思います。

▲音楽教育は専任講師の先生が教えてくれる。演奏を楽しんでいるうちに弾けるように(藤が丘幼稚園 横浜市青葉区)

ページ 1 2

SPOT INFO スポット情報

藤が丘幼稚園

横浜市青葉区
所在地 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2丁目37-7
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ 座談会 在園児ママトーク2019 藤が丘幼稚園
TOP