HOME お知らせ 幼児・小学生向けスポーツ教室の「忍者ninjaチャレンジ」とは??
お知らせ スポーツ 子供の習い事
スポット
忍者ナイン

幼児・小学生向けスポーツ教室の「忍者ninjaチャレンジ」とは??

忍者ナイン(やる気スイッチグループ)

最新のスポーツ科学に裏付けされた「300の運動プログラム」、運動能力の成長を正しく評価・把握する「スポーツ適性ナビ」、「多学年のグループ活動」など、子どもたちが楽しみながら心身ともに成長する工夫が満載。
遊びながら「9つの基本動作」(走・跳・投・打・捕・蹴・組・リズム・バランス)の習得を目的としています。

やる気スイッチグループの忍者ナインでは、子どもたちの「挑戦したい」という欲求を引き出し、達成感を味わえる新たなプログラム「Ninjya(忍者)チャレンジ」を導入しました。

週1回のレッスンだけでなく、自宅での練習も促す「検定試験」を毎週行うことで、子どもたちの自信に繋げるためのプログラム「Ninjya(忍者)チャレンジ」。

実際にどんなチャレンジなのか、センター南ラボの吉津教室長にお話を伺いました。

「チャレンジする心」を育む「Ninjaチャンレンジ」の仕組みとは?

「Ninja(忍者)チャレンジ」は、少しずつランクアップしていく課題をクリアしていくことで達成感が得られるように工夫されています。

先ず、「9つの基本動作」(走・跳・投・打・捕・蹴・組・リズム・バランス)を養うための、様々な課題が記されたカードが全員に配られます。

例えば「倒立」の練習においては、レベル1.ブリッジの技⇒レベル2.カエル倒立⇒レベル3.壁倒立⇒倒立スペシャル と4段階の「課題」があり、それぞれ検定試験に合格すると、次のステップ、まだは別の課題に挑戦するというシステムです。


▲ハガキサイズの課題カード/忍者ナイン(センター南ラボ)

自分で考え、ハードルを乗り越える「充実感」

先ずはラボで、生徒自身が自ら取り組む課題を決定します。

得意なことから、苦手なことから、やってみたいから・・・など、課題を選ぶ理由は様々ですが、自ら選んだ課題に取り組むことでモチベーションアップにも繋がります。

レッスンのない日も何度も何度も練習し、試行錯誤を繰り返すことで、考えて工夫する力も育みます。

中にはパパと競争しながら練習に励む子もいて、親子のコミュニケーションツールとしても役立っています。

いよいよラボで友達が見守る中、週一回の検定試験ににチャレンジ!合格するとシールをもらえ、次の課題に向けての挑戦が始まります。

自ら選んだレベルに残念ながら不合格だった際は、何度でもチャレンジできますが、レベルを下げて再チャレンジしたり、一旦切り替えて別の課題にチャレンジするなど、自ら作戦を立てる過程も大切にしています。

このように、目標達成までのプロセスや戦略も自ら考えながら進める運動プログラムなので、運動神経だけでなく考える力も育みます。

「挑戦と達成」の繰り返しが育む「自分を信じる力」

技能アップはもちろんですが、何より大きな目的は「達成感」を味わい、「自信」を身に付けてほしいということです。

それぞれの課題のレベルの幅が無理なく設定されているので、楽しく取り組むことができ、気が付いたら最高レベルまで合格できた!という生徒も大勢います。

子どもたちの自由なチャレンジの場が少なくなっている今、「忍者チャレンジ」は、挑戦し達成する機会を提供し、「やればできる!」を積み重ねることで、自信を育みます。

そして、子どもたちが自らの力で未来を切り開く力を育てていきます。


▲どの課題から始めようか???/忍者ナイン(センター南ラボ)

忍者ナインでは無料体験会を行います。このチャンスにぜひ体験してみてください。随時、体験も可能です。

10月限定!平日クラス入会キャンペーン
忍者ナインオリジナル「忍ジャージ」プレゼント!このチャンスお見逃しなく!

ビタミンママの「忍者ナイン」取材記事もぜひご覧ください!

300の運動プログラム習得で体、心、頭を育てる

SPOT INFO スポット情報

忍者ナイン

スポーツ
所在地 横浜市都筑区茅ケ崎中央 6-1 サウスウッド3F
TEL
アクセス
  • センター南駅より徒歩1分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME お知らせ 幼児・小学生向けスポーツ教室の「忍者ninjaチャレンジ」とは??
TOP