HOME レポート メッセージ 【メッセージ】利用者の満足度の高さが自慢 進歩し続けるスポーツクラブ
メッセージ スポーツ

【メッセージ】利用者の満足度の高さが自慢 進歩し続けるスポーツクラブ

植木 佳奈子先生

慶應義塾幼稚舎3年生の時から水泳を始め、同附属中高では水泳部に、同大学在学中は一旦、水泳部から離れたものの、水泳指導の資格を取得。卒業後は一般企業勤務を経て、「スポーツアカデミー新城」入社。現在は管理職兼インストラクターとして25年にわたり活躍中。

子供たちの成長に合わせた意欲を引き出す独自の進級基準

スイミングスクール スポーツアカデミー新城(川崎市)

全国各地にスイミングスクール、スポーツクラブを展開する「スポーツアカデミー」。新城校では、各種トレーニングマシンが揃うジム、フィットネスやヨガを楽しむスタジオ、競泳にも利用する屋内プールを完備しています。
 子育て中のママや妊婦の方に大人気なのがスイミングプログラムです。妊娠16週以降から参加可能のマタニティスイミングは、助産師さんがレッスン前に妊婦さん一人一人の体調についてヒアリングをし、一緒にプールに入るので安心です。乳幼児向けのクラスは、6カ月からのベビースイミング、2歳半からの親子スイミング、3歳からは母子分離で行う幼児スイミングと年齢ごとに細かくコースが分かれます。

▲水深調節台から思いっきりジャンプ! スポーツアカデミー新城(川崎市)

「子供の運動神経は3歳ごろから急速に発達します。全身運動できるスイミングは頭の発達にも優れた効果が期待できます」と所長代理の植木佳奈子先生。
 2017年からは、新たに幼児向けのオリジナル進級基準を導入しました。「お水にゆっくり入ろう」から始まり、「カニさん歩きで移動できるかな?」「坂道を歩けるかな?」など、スモールステップを積むことで達成感をたくさん味わえるように工夫されています。進級するたびにもらえる可愛い動物ワッペンも、子供たちのやる気を引き出す秘訣だそうです。月に1回開催の「子育て広場」では、助産師さんを招いて育児や妊娠中の悩み相談ができるほか、ママ友作りにも繋がるなど、地域の憩いの場にもなっています。

SPOT INFO スポット情報

スポーツアカデミー新城

スポーツ
所在地 神奈川県川崎市中原区下新城1-3-17
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート メッセージ 【メッセージ】利用者の満足度の高さが自慢 進歩し続けるスポーツクラブ
TOP