HOME レポート インタビュー 幼稚園・小学校受験の先にある「子どもたちの未来」を育てる
インタビュー 幼児教室 子供の教育 子供の習い事
スポット
ICE幼児教室

幼稚園・小学校受験の先にある「子どもたちの未来」を育てる

教育の場であると同時に、子育ての場として、家庭と連携を取りながら幼児教育を行うアイ・シー・イー幼児教室。
モンテッソーリ教育を取り入れた一人一人の個性を伸ばすカリキュラムで、子供たちの中に眠る人間力と知性を引き出します。小学校受験に役立つこれらの力は、入学後の子供たちの大きな支えとなり、豊かな人格形成に結びついていきます。

 

ーーーどのような教育を行なっているのでしょうか。

アイ・シー・イー幼児教室が行うのは、子供たちの個性や可能性を引き出す「人格教育」をメインとした独自のカリキュラムで、子供たちの社会性や他者を思いやる気持ちなど、「人間力」を育てることにも重点を置いて作成されています。

これまで、幼稚園・小学校受験対策として高い合格実績を上げているのはもちろん、受験対策だけにとらわれず、授業を通して「自主自律」の精神を学び、自ら進んで学ぶことができる子、学びを通して自ら成長できる子に育っていくことを大きな目的としています。

ーーー授業内容について教えてください。

モンテッソーリ教育の考え方をベースに、子供の発達段階に応じたカリキュラムを構成しています。教具や具体物を使用した授業を通して数や大きさの概念などを学び、その上で、ペーパーワークで受験に必要な知識を整理し、身につけていきます。また、平均台やマット、さまざまなステップのほか、リトミックや身体表現など、受験で求められる身のこなしができるよう、運動もしっかり行います。また、季節や行事の制作を通して、巧緻性(切る、貼る、塗る、描く、結ぶ)を高めています。

近年、「グループ内での自分の役割を理解し、周囲に気を配りながらお友達と関わることができる」ことが受験で求められる傾向にあるため、集団活動(制作やゲーム)の時間を設けるなど、子供たちが自分の個性や能力を発揮し、正しいふるまいが学べる機会を多く作っています。

ーーーアイ・シー・イー幼児教室の特長を教えてください。

教室に通うことで少しずつできることが増えていきます。小さな成功体験を積み重ねていくことで、受験を目前に控える頃には子供たちは明らかに自信に満ちた表情になります。

まだ幼い子供たちを保護者の方々と共に育てる意識で指導していますので、家庭との連携も密に行っています。学校選びや日常生活でのアドバイスなどもきめ細やかに行い、受験対策を万全のかたちで進めていけるよう心がけています。

また、宮崎台教室は1、2階が全日制幼児園「ICEモンテッソーリこどものいえ」となっているため、1日を幼児園で過ごしながら、受験クラスに通うこともできます。

お話


小学校受験コース主任 澁谷 淳子先生

 

 

SPOT INFO スポット情報

ICE幼児教室

幼児教室
所在地 川崎市宮前区宮崎1-5-13 ICEビル3F

TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 幼稚園・小学校受験の先にある「子どもたちの未来」を育てる
TOP